<友達と起業するな!共同代表が上手くいかないワケ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/07/21 金曜日

友達と起業するな!共同代表が上手くいかないワケ

自宅より

 

昨日アナリティクスについて、メルマガで書いたのですが、

読者の方から「面白くない」

と辛口のコメントを頂いてしまいました。

 

辛口なのは「期待の現れ」だと思いますので、

甘口のコメントを頂けるように、精進して行きます。

 

辛口と言えば中目黒にある、マーボー麺のお店が美味過ぎました。

マーボー麺が美味しいお店ってなかなか無いんですよね。

 

中華料理屋さんに行って、メニューにマーボー麺があると

NAKAYAMAは必ずオーダーするのですが、毎回、残念な結果になります。

 

え?マーボー麺って何かって?

簡単に言うと、マーボー豆腐が入った「ラーメン」です。

 

マーボー豆腐も大好き、ラーメンも大好きどっちも食べたい。

という欲張りなメニューなのですが、だいたいの場合、

マーボー豆腐とラーメンのお互いの良い所をつぶし合ってしまいます。

 

友達二人で起業して、共同代表の会社がなかなかうまく行かないのと同じです。

 

マーボー豆腐とラーメンは、それぞれが「メインディッシュ」。

一緒に食べても、シナジーは生まれません。

 

1に1をかけても、「1」

ラーメンに麻婆豆腐をかけても「1」

 

別々の道を歩んだ方が良いのかもしれません。

 

新橋にある「味覚」というお店がかなり美味しいのですが

正確には刀削麺なので、マーボー麺ではありません。

 

美味しいマーボー麺に、出会う事は無いのかもしれない。

 

あきらめかけてたその時、グルメのお師匠様から

「中目に行きなさい」という、アドバイスを頂きました。

 

NAKAYAMAが路に迷った時に、必ず、光を照らしてくれるグルメの師匠です。

 

中目にある、「三宝亭」はマーボー麺の専門店でした。

14時ぐらいに訪問しても、お客さんが入っていて、人気店の風格。

 

1人で来ている女性客もいました。

オーダーして、待っている間に紙エプロンをつけてスタンバイ。

目の前のキッチンで、NAKAYAMAのマーボー麺を調理してくれます。

 

物凄く強い火力で、中華鍋をカンカン・カンカン

すかさず、店員さんにネギの産地を確認。

 

オーラ(湯気)ハンパない、出来立てのマーボー麺と対峙。

半ライスがついてくるのですが、先に、コイツにマーボーをかけて食べるのが

この店のYARIKATA!

 

マーボーが辛いのですが、実に美味い。

ワイパー出しても前が見えないと思ったら汗かいてました。

 

マーボー豆腐と、ラーメン。

お互いの利害を一致させるのは難しいのになぜ、美味いのか?

答えは「トロミ」だ。

 

マーボーラーメンの持ち株比率はだいたいの場合、50対50

 

中目の「三宝亭」の持ち株比率は51対49だ。

起業前に共同経営者と一緒に、

三宝亭に行くべきだ。

 

<P.S.>

焼売も美味しかったです。

絶対また行きます。

 

<オススメ>

食べログ3.58

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13189930/

<今日のひとこと>

中目美味しそうなお店が多くてテンション上がります。

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────