<連射禁止!沢山クリックされたバナーとは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/04/18 火曜日

連射禁止!沢山クリックされたバナーとは?

事務所より

 

何をバナーにそんなに熱くなってんだ?NAKAYAMA!

そんな声が聞こえて来そうですが、それは、間違いだ。

 

あなたが精魂込めて作ったランディングページも、

見られなければ意味がありません。

 

そのLPへの、とても重要な「導線」が、そう

バナーなのです。

 

それにも関わらず、そこまで、気合いをいれずに、

「サックリ」作ってしまっている事が多いような気がします。

 

自分が見ているサイトに

表示されている「リマケバナー」を見ても、

え?今、ここでソレを言うか?

というコピーは非常に多いです。

 

FBで知らない人が、いきなり

友達申請してくるような気分になります。

 

逆に、「ついクリック」してしまう

バナーもあります。

 

折角、時間もお金もかけてつくるのだから、

「ついクリック」したくなるそんなバナーを使うべきです。

 

では、どんなデザインだと、クリックしたくなるのか?

ここで、面白い検証データーがあるので、シェアをします。

 

名古屋でかなり有名なある上場企業なのですが、

複数のWebサイト運営を運営してマネタイズしています。

 

そこの会社はリマケバナーのABテストをする際、

 

A ターゲットに近い写真

B ターゲットが好きそうな写真

 

という2つの写真を使って

どちらがより多くクリックされるか?

 

というテストをしたそうです。

例えば、ターゲットが35歳~45歳の会社員男性だった場合

 

A スーツ着た中年男性の写真

B 若い姉ちゃんの写真

 

という2種類の写真を使ったバナーでテストしました。

あなたは、どちらのバナーがより多くクリックされたと思いますか?

 

正解は・・・・

 

いったん、ここでCMです。

PR――――――――

「情報社会」を勝ち抜くための
人生を変える言葉の授業
無料動画プログラム
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/BjeevoDn-fZeECxQa/

――――――――

 

A スーツ着た中年男性の写真

B 若い姉ちゃんの写真

 

より多くクリックされたのは、、、

B 若い姉ちゃんの写真

が断然クリックをされたそうです。

 

Aのターゲットに近い写真の方が、

「あっ!私に関係ある事だ!」と「共感」がわいて、クリックされるのでは?

という予想もあったのですが、結果は、B ターゲットが好きそうな写真との事でした。

 

スマホで見る場合、触ろうとするのかもしれません。笑

CTRが上がる良いバナーをまとめますと、

 

①注意をひく

②続きが気になる効果を狙う

③写真はターゲットが(さわりたくなる)好きな画像を使う

 

というのが、あなたのレスポンスを飛躍させるポイントだ。

 

P.S.
LPをヒートマップで見てると、メインビジュアルの女性が

沢山クリックされています。

 

バナーだと思うのですかね?笑

そう考えると、女性の写真にフォームへリンクさせるとCVRが少しあがるかも・・・?

やってみようと思います。

 

<オススメ>
かんたんに車査定するなら

http://a-satei.com/

 

<今日のひとこと>
ダブルクリック以上禁止!

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────