<やっぱり「ポイズン」言いたい事が言えないこんな世の中じゃ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/03/23 木曜日

やっぱり「ポイズン」言いたい事が言えないこんな世の中じゃ

事務所より

毎朝、息子を保育園に連れて行ってから

会社に出社しています。

保育園には、バスで行くのですが

このバスが「混沌(カオス)」。

同じ保育園のキッズ達の他に

違う保育園のキッズ達も乗っていて

朝から「超」ウルサイのです。

キッズの年齢は0歳から5歳ぐらい。

7人ぐらい乗っています。

最近のビックキーワードは

「おしり」「おしっこ」、それと、

「おじさん」

このキーワードで大爆笑が巻き起こり、

それを叱ると、

「おじさんが怒った」

とまた大爆笑。

まさにカオスです。

一般のお客さん達もいて

申し訳無いので、

必死に止めさせようとするのですが、

気付くと、キッズ達より

叱っているNAKAYAMAの方が

ウルさかったりするので、

加減が難しいです。

そんなキッズ達の中で5歳の

最年長の男の子がいます。

この子が一番ウルサイのですが、

お母さんが何にも「叱らない」んですよね。

バスから降りる時に、5歳の子が

うちの息子を後ろから

「ドン」っ

と突き飛ばしました。

息子は頭から落ちて、号泣。

かなり危なかったので、

5歳の子を捕まえて、叱りました。

その5歳の子を叱ると見せかけて

そのお母さんに伝えようと、

ちゃんと叱りました。

怒っては無いです。

怒るというのは、「感情的な状態」

だと定義づけていますので

Nakayamaは

「後ろから、押したら危ないぞ、

怪我するぞ。

なんで押したんだ?

言ってごらん。

自分より小さい子に手を出したら

駄目だぞ。わかった?返事っ

ごめんなさいは?」

と理路整然と叱りました。

5歳の子は普段から

叱られてないのだと思います。

「ごめんなさい」も言えません。

お母さんも隣で、

呆然と立っていたので、

「お母さん、ちゃんと叱れよ!」

と怒鳴ってしまいました。

そんなサースディモーニングでした。

今日も行ってみよう!

P.S.
出社して、メールチェックすると、

Info宛に、

【業務提携のお願い】

というタイトルで

弊社には、総稼働60名程でSES事業を展開

させて頂いております。

是非ともご協業として情報交換ができれば

と思っております。

というメールが来ていました。

ご協業として情報交換?

こんなメールを送らせる「親」

にならないようにしなくてはいけません。

<オススメ>
上手な叱り方
http://systemincome.com/cat/reprove

<今日のひとこと>
POISON!

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────