<泳げないのに水に落とす | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/02/22 水曜日

泳げないのに水に落とす

自宅より

昨日は、レントラックスさんに

訪問しました。

インド人のエンジニアの方

がいると思ったら、

Nakayamaの妹でした。

僕は毎日メルマガを書いている事もあって

他に毎日書いている方のメルマガを

大量に読みます。

例えば、行政書士さんのメルマガ

とか、

Webマーケティングのプロの方など

各ジャンルのプロが書く

メルマガはとても勉強になります。

その中の1つに

「習慣化メルマガ」

という

古川武士さんの

メルマガがとても面白いです。

「習慣化」がテーマなので、

そんなに書く事が無いように感じるのですが、

それでも、毎日「ためになる」

記事が届きます。

もともとはある経営者の方が古川さんの

本をお薦めしてくれて、

本がとても面白かったので、

メルマガにCVしてしまいました。

そんな古川さんのメルマガに

「人が最短で成長する方法」

が書かかれていました。

■「人が最短で成長する方法」■

成長するためには、

安全領域(コンフォートゾーン)

から抜けて、

リスク領域(ストレッチゾーン)

に出る必要があります。

しかし、最高の潜在能力を発揮して

急成長する人は、

危険領域(パニックゾーン)に自らを置く。

ここまで―――――

パニックゾーン、、、

コンフォートゾーンというのは

聞いた事がありましたが

パニックゾーンと言うのがあるんですね。

なかなか、その領域に自ら行くのは

難しそうですが、

ぬるま湯にいても、

退化していくだけです。

成長したいなら、行くしかないですね。

「パニックゾーン」へ

では、どうしたらパニックゾーンへ

行けのるか?

Nakayama少し考えてみました。

「無茶ブリをする」

これが、一番効果がありそうです。

会社トップの方は、誰もムチャブリを

してくれませんので、

自らで、自分自身に無茶をフラなくてはいけません。

他には、絶対に「Noと言わない」

という方法も思いつきます。

時間を早めると言うのも良いかもしれません。

例えば、通常は6ヵ月ぐらいかかる事を

1ヵ月でやる。

というような感じです。

まあ、要は負荷をかけないと

筋肉は成長しない。

と言う事です。

「出来ない」とか「無理」とか

思っているのは、

実は自身の思い込みだけでしか無い

ように思います。

Nakayamaも心のリミッターは外して

突き抜けようと思います。

P.S.
海賊とよばれた男で

通常2年半かかる製油所の建設を

10か月で完成させた

という奇跡的な話がありました。

その時の担当者、東雲は

パニックゾーンに突入してミラクルを起こしました。

<オススメ>
泳げないのに水に落とされる経験
http://ameblo.jp/syuukankaconsulting/entry-12244802113.html

<今日のひとこと>
だらしないBodyじゃ女の子にモテません。

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────