<ヒートマップツールを見ると「意外な事実」がわかりました | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/02/09 木曜日

ヒートマップツールを見ると「意外な事実」がわかりました

事務所より

友人が赤坂に遊びに来てくれたので

老舗のトンカツ屋「玄琢」さんに行くと

まだ、13時半なのに、

もう「肉が無い」との事で食べれませんでした。

普段、ランチ終了は15時なのですが・・・

大人気の玄琢は2/24まで

残り営業日は「12日」です。

【創業45年】 ファンタスティクなとんかつを

是非、あなたにも食べて頂きたい。

今すぐだ。
https://bloominc.jp/news/20170116/

さて、メルマガで連日書いている

「LPの構成」についてですが、

本日がいよいよ最終パーツです。

先日までのおさらいをすると

①キャッチコピー
②結果(3つ)
③サービス紹介
④ベネフィット
⑤お客様の声
⑥申込みの流れ
⑦会社概要
⑧Q&A 構成
⑨クロージング

このような流れでした。

①で「注意」を引いて
②~⑧で「興味」を持ってもらい「欲しい」と思わせる。
⑨で「行動」させる

と言うAIDAの法則が

テンプレになっています。

特に、⑨のクロージングは

超重要です。

これが無いと売れるものも売れません。

そして、いよいよ最後、

クロージングの下にくるパーツです。

それは、「追伸」です。

「P.S.」でも良いです。

なぜ、追伸が必要なのか?

それは、最下部は意外と
「見られる」箇所なのです。

僕達も普段、WEBページを読む時

シャーっと縦にスクロールして

読むことがあると思います。

そういう、「斜め読み」する

ユーザーの為に、

追伸個所には要点をまとめて

書きます。

良い記事には大体最後に

「まとめ」があります。

良いLPは、だいたい一番下に

「追伸」とか、「最後に」等

要点をまとめています。

こういうLPを見ると

「さては玄人の仕業だな」

と思います。

要点をまとめるだけでは無くて、

キャッチコピーで言いきれなかった

「別のアピール」をしても良いと思います。

アピールしたい事が多すぎて

キャッチコピーで、「全部訴求出来なかった!」

と言う時に、「追伸」個所でアピールします。

逆に、「追伸」個所に、

書かない方がよい事は

・・・

長くなってきたので、

今日はこの辺にします。

続きは明日のメルマガで。

P.S.
「追伸」で書いては行けない事とは?

連日のLPの構成話もいよいよ、
明日が最終回です。

<オススメ>
脱!労働集約型ビジネス
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/g0Pe1fMb-fLwIVhjc/

<今日のひとこと>
Don’t miss it!!
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────