<CVRが上がるLPの3つのポイント | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/01/26 木曜日

CVRが上がるLPの3つのポイント

自宅より

成果が出るランディングページ
を作るには、どうすれば良いのでしょうか?

折角ページに来て頂いたお客様に
「よっしゃ、問い合わせしてみるか!」

と思って頂くには、何を伝えれば
良いのでしょうか?

ヒートマップツールで、実際に
LPの「どの部分」が見られているか?

を分析したデータを見てみると、

ページの下に行けば行くほど、
見られていない

と言う事がわかりました。

最近は、読み飛ばして、

一気に下までスクロールさせる
動きもあるので、

一番下の部分も意外と
見られているのですが

それでも、やはりダントツで
一番上の部分が、一番見られています。

ユーザーはページを開いて「約3秒」で
「自分の求めるサイトか?」を

判断するといわれています。

僕達も普段、ネット検索をしていて

自分の探している情報が、
ありそうなページは読み進めますが、

違いそうなサイトに行ってしまったら
すぐにページから離れると思います。

そこで、サイトに訪れたユーザーを
逃さないために

ページの最上部である、
「メインビジュアル」個所で

全力で離脱を防がないと行けません

ランディングページにとって
メインビジュアル部分は

「命」とも言える場所です。

ここで、少しでも「欲しい!」と
思わせなければ

ユーザーは離脱してしまいます。

それでは、メインビジュアル部分には
何を書けば、離脱しないのか?

3つのポイントがあるので、
見てみましょう。

【ポイント1】キャッチコピー

ユーザーが探し求めていた情報を
キャッチコピー文に入れ込むことで、

ターゲットの興味をグッと引くことが
できます。

【ポイント2】写真

ユーザの気を引く重要な要素です。

「ターゲットと近い層の写真」を使うか、

「ターゲットが好きそうなタイプの写真」
を選びます。

ターゲットと近い写真を使うと、
ユーザーに「自分の事」だ
と思わせる効果があります。

一方で、ターゲットが好きそうな
写真を選ぶことで、

LPを読み進める効果を
得られる事があります。

ターゲットが40代 男性のLPで

「40代 男性の写真」と
「若い笑顔の女性の写真」で

ABテストをしたら、
女性の写真の方が、CVRが良かった

という例がありました。

【ポイント3】 数字を入れる

例えば、

・会員数○○人突破

・ランキングNo.1

・〇○年の実績

・満足度○○%

というような数字です。

ポイントはなるべく細かい数字を入れるで
信憑性があがります。

例えば、満足度90%より、

92.5%の方が、何か、「根拠」が
あるような気がします。笑

まとめますと、

・LPはメインビジュアルが命
・メインビジュアルには

①キャッチコピー
②写真
③数字

を入れるのがポイントです。

いまいち反響が無いLPは
メインビジュアルを変えるだけで

CVRが上がる可能性があります。

P.S.
「○○TVの○○コーナーで
取り上げられました」

「○○さん愛用」

といったメディア掲載実績等を
出すのも良いと思います。

P.P.S
アクセス解析で、滞在時間が10秒以上
あるのに離脱している場合は、

メインビジュアルではなくて
ボディコピーに原因があると思われます。

<オススメ>
もっと読書量を増やしたいあなたへ
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/dTdOlQuH/

<今日のひとこと>
LPは3秒で決まる

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────