<開封率が良かったメルマガ「タイトル」とは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/01/19 木曜日

開封率が良かったメルマガ「タイトル」とは?

「メルマガの開封率を50%」に上げる

という目標を今年掲げています。

今の所、まだ達成していませんが、
だいぶ近づいてきました。

開封率を上げるには、

なんと言っても「タイトル」(件名)
はとても大事です。

そこで、どんな「タイトル」が
開封率が良かったのか?を調べてみました。

傾向がわかれば、今後さらに、
良いタイトルをつけて

目標の50%を達成出来るかもしれません。

――――――――――

【開封率が良かったタイトルベスト5】

日曜日の昼下がりに涙が止まらなかったワケ 47.3%

北船橋を目指したワケ 46.6%

24日までに恋人を見つける方法 45.1%

夜中に野菜炒めを頼んだのですが・・・ 44.0%

成功の秘訣をいくらで買う? 44.0%

――――――――――

「〇〇のワケ」というタイトルが
1位と2位です。

3位には
「〇〇の方法」

が来ています。

読者の方に
「知りたい!」とか
「読んでみるか」

と思って頂くには、

「〇〇のワケ」
「〇〇の理由」
「〇〇の方法」

が有効のようです。

4位の「・・・」で終わったり、
5位の「?」で終わるタイトルは、

続きが気になる効果(ザイガニック効果)
を狙っています。

一方で、あまり開封率が良く無かった
メルマガタイトルは

厚さ4cm ジューシーなトンカツを食べたい方は他にいませんか? 34.7%

アメリカの有名なコピーライターの
本に書いてあったコピーを
アレンジして作ったので、

かなり自信があったのですが、
スベりました。。

タイトルが悪かったのか?
そもそも、トンカツネタが良く無かったのか?

別の機会にABテストをしてみたいと
思います。

P.S.
開封率の良かったタイトルは
コンテンツSEOの記事タイトルにも
利用出来ると思います。

なぜなら、ネットの検索ユーザーさん
は何かしらの解決方法を求めて

Google先生に質問(検索)を
してくるからです。

「〇〇のワケ」
「〇〇の理由」
「〇〇の方法」

というタイトルをつけると
とても良いと思います。

P.P.S.
瞬間的に開封率を上げる事は
簡単です。

極端な話、「ウソ」をタイトルにつければ
開封率が上がります。

例えば、
「たった3日で-10kgやせる方法 」

等です。

当然、それをすると、
読者の期待に対して、

応えられていない内容ので
2度とリピートしないでしょう。

つまり、開封率を上げる
1番の良い方法は、

記事の内容を充実させる事です。

タイトルでアオったところで
瞬間的に開封率が上がっても

継続的には上がりません。
むしろ下がります。

<オススメ>
なぜ日本人は外国語を話せないか
ご存知ですか?
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/ETWyvF0J-IvfWaGxH/

<今日のひとこと>
一生懸命記事を書こうと思います。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────