<仕事が出来る人は「空気」が読める? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/01/04 水曜日

仕事が出来る人は「空気」が読める?

自宅より

昨日はプライベートの友人達と
昼間から、飲み会でした。

昼の12時~日付が変わる前に終了。
という贅沢な1日です。

毎年、恒例行事となっていて、
今年の参加予定は、11人だったのですが、

ノロとインフルで7人しか
集まりませんでした。

流行っているようですね。
皆様、くれぐれもご注意下さい。

友人の中には、昨年
結婚したり、子供が産まれたりと

嬉しいニュースが毎年のようにあります。

一方で、残念ながら、
離婚してしまった話もありました。

理由を聞くと・・・

奥さんに対して、ずっーと、
引っかかっていた「事」があって、

「いつか、言おう。」と
タイミングを見計らっていた「事」が

結局言い出せなくて、許せなくて、
離婚に至ってしまったそうです。

これは、奥さんに限らず、
友人関係、職場でも良くある話だと思います。

例えば、

遅刻癖のある友人に、
内心イライラしながらも、

本人を前にすると、言えなかったり、

部下に、注意した方が良い事があるのに
空気を読んで、その場で注意をしなかったり・・・

なんて言う話は、沢山あると思います。

ともすると、一見クレバーで
「大人な対応」のように見えますが、

実は、
・無駄な体力を使いたくない。
・波風立てたくない
・きらわれたくない

という「自己保身の対応」をしているだけです。

これが、部下に対しての「寛容」だとすると
ただの、職務怠慢で、何の問題解決にもなっていません。

もし、相手の事を本当に思うのであれば、

その場で、本音で話をして、

その場で決着をつけるベキです。

いたずらに延ばして、
良い事は無いと思います。

「今すぐ解決する」
「なう!」

という事が実行できれば
縦しんば、相手が傷ついてしまっても、
傷は浅いハズです。

より関係の構築が出来ますし、

さらに、トラブルを未然に防ぐ事が
出来ます。

あなたは、大切な人に、

「本当は言いたかったんだけど
なかなか言えないでいる事」

はありませんか?

遠慮をしていても、
何も状況はよくならないでしょう。

相手の事を想うなら、「ぶっちゃけて」
伝えてみましょう。

今すぐだ。

P.S.
とは、言うものの
「言いずらいぜ、Nakayama」
という方。

相手を傷つけずに、
でも、ちゃんと伝える方法があります。

それは、、、

冒頭に、「自分もそうなんだけど」

と付け加えて、

最後に、「一緒に頑張ろう」
と言うと、

上からの意見では無くて、
同じ目線での意見になりますので、

相手も素直に聞いてくれます。

P.P.S.
離婚は実は2年間前の話でした。
それを今頃になって、言い出した事を
良く思わなかった人もいたかもしれません。

<オススメ>
なんでも「あとでやる」としてしまう人が知るべき10個の真実
http://gigazine.net/news/20070706_procrastination/

<今日のひとこと>
空気を読むな!
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────