<ルーツを探れ! | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/01/03 火曜日

ルーツを探れ!

秋田新幹線「こまち」より

楽しかった秋田に別れを告げ
東京に向かっています。

お母さんが、毎回、
帰る途中に食べるように

お弁当を作ってくれるのですが、
これが、本当に美味い。

あま~い卵焼き、ウインナー、
鳥肉のから揚げ等々・・

あれ?おにぎりが、少し
しょっぱいかな?と思ったら、

僕、泣いていました。

僕は学生時代、転勤の多い
岬太郎のような生活を送っていました。
(転校が多かったと言う事です)

秋田は高校の3年間住んでいたので、
とても思い入れの深い街です。

親の都合で、すぐにまた引越しが決まったのですが、
高校を転校するのも大変だったので、

2年間は1人暮らしをしていました。

多感な時期に、誰も友達のいない地方での
1人暮らし。

盗んだバイクで走り出し始めたのは
この頃です。

今でこそ、穏やかなNakayamaが
なぜ、そんなに荒れていたのか?

それは・・・

高校時代、僕はバスケ部でした。
そこそこ上手くて、1年からレギュラーでした。

秋田はバスケの名門「能代工業」が、
全国で断トツで1番強い時代でした。

バスケのプロリーグにいる
田臥選手の出身校で

スラムダンクで出てきた「山王工業」
のモデルになった高校です。

その能代工業の「3軍」と戦い
120対19の大差で大敗。

バスケにそこそこ自身があった僕は、
かなりのショックを受けました。

そこから、落ちるのは早かったです。
一気にバスケが嫌いになり、

タンクトップを見るのも嫌になりました。

バスケ部を辞めてしまい、
する事が無くなった僕は、

アルバイトを始めます。

バイト禁止の学校だったので、
学校にバレない「新聞配達」をやる事にしました。

夜中の2時に営業所に
新聞を取りに行き、

自転車で配り始め、
朝5時ぐらいに配り終わります。

人の家の牛乳を勝手に
飲んだりして、

エライ怒られる事もありました。

雪道を自転車を押しながら
暗い道の中配達するのは
大変でしたが、

何も考えず、ひたすら配り、
どんどん自転車が軽くなっていく事に
楽しみを覚えていました。

そこの秋田魁新聞の社員さんが、
とても優しい方で

この方が、
「仕事とは」
「人生とは」
「女性とは」

等々、とても大切な事を
教えてくれました。

この新聞配達の仕事で
僕は「お金を頂く」と言う事を学びました。

おっと、昔話でシメッぽくなってきたので
今日はこの辺で。

連休で里帰りされている方も
多いと思います。

ゆっくりとした時間の中で

「自分の原点をみつめなおす」
というのも良いと思います。

忙しいと、なかなか出来ませんからね

アナタの仕事の原点はどこですか?
Nakayamaのルーツは「新聞配達」です。

P.S.
明日は、プライベートな友人の
新年会です。

朝から夜までという贅沢な時間の
使い方なのですが、

ノロやらインフルで、欠席者がチラホラ・・・

皆様、お気を付けて下さい!

<オススメ>
【スラムダンク】山王工業プレスの元ネタ【能代工業】
https://www.youtube.com/watch?v=YdBxdQtJNXA

<今日のひとこと>
盗んだチャリンコで配り出す
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────