<打たれても打たれても下がらない理由 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/12/29 木曜日

打たれても打たれても下がらない理由

自宅より

今、町内会の「火の用心」から
帰ってきました。

毎年年末になると、
大声て「火の用心」と言いながら

町内を1時間程
練り歩きます。

いよいよ、今年も終わりだなぁ
とシミジミ感じます。

さて、12/24に開催された
hatashia(ハタシアイ)と言う

異業種格闘技戦に参戦した
友人の湯川選手ですが、

当日のファイトの動画が
Youtubeにアップされましたので

シェアします。

湯川さんは、普段は、
バリバリプログラムを書いて、

アフィリエイトシステムや
メルマガ配信スタンドを

自分で作ったりしている
天才エンジニアの会社経営者です。

今回の対戦相手は、
渋谷にある格闘技場ジム

FIGHTCLUB428
のオーナー「喜多選手」です。

喜多選手は、クラウドファンディングで
資金を集めて、

FIGHTCLUB428というジム
を作ったタフな男です。

IT企業の社長VSジムの代表

お互いの看板をかけた戦い。
大注目のカードです。

実は、湯川さんは
以前に一度、喜多選手に負けていて

今回は、リベンジマッチを
申し込んだのです。

前回負けた相手に、
もう1度リベンジを申し込むと言うのは、

なかなか、出来る事では無いと思います。

試合前に、湯川さんは

「強い相手とわかっているので、
怖くて、緊張して眠れない」

と言っていました。

逃げ出したい気持ちも
あったと思います。

そんな気持ちに負けず、
リングに上がる。

それだけで、
凄い事だと思います。

僕だったら、正直
仮病とか使って

ビビッて、当日会場に
行けないかもしれません。

当日の試合は物凄い打ち合いで、

1Rから飛ばしまくって
なりふり勝ちに行っています。

きっと、ペース配分なんてものは
一切考えて無かったと思います。

打たれても打たれても
ひたすら前に出る。

僕と年齢が1つしか違わない
おっちゃんの

ここまでのナイスファイトを
見せられると、

僕も自分のリングで、戦わないわけには
いけません。

年末年始、
自分を追い込もうと思います。

P.S.
湯川さんの所属するキックボクシングジムはコチラ
http://www.nakano-kickboxing.com/

<オススメ>
試合後のスピーチは必見です。
※黒いTシャツの方が湯川さんです。
https://www.youtube.com/watch?v=hwitZXPZ4ns

<今日のひとこと>
心で負けない

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────