<最短で売上を上げるテク | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/12/21 水曜日

最短で売上を上げるテク

事務所より

昨日のメルマガで
「24日までに恋人を見つける方法」

というタイトルで
記事を書いたところ、

45%の開封率でした。
過去最高です。

感の良いあなたは気づいた
かもしれないが、

ただの、メリクリ話ではありません。

今月どうしても、
「数字が欲しい」

と言う営業マンにも使える
テクなので、

是非、読んで頂きたいです。

「新規営業」
これは、営業マンにとって、
もっともテンションが上がる戦です。

俺がオレであるために。
ここで燃えないで、どこで燃えるんですか?

というのが新規営業です。

あの手、この手をつくし、
クロージング。

キメゼリフは、そう。

「この真っ赤なフェラーリに乗るのは、
あなたしかいない」

そうやって、御契約を頂いた時が
もっとも「エクスタシー」を感じる
営業マンは多いハズだ。

ところが、冷静に考えてみると、
まず、アポイントから御契約まで。

さらに、商品を納品して、
御入金頂くまで。

この期間は、かなりの時間を要します。

契約にかかるコスト(CPO)を
出してみると、

売上があがるまでに、
かけたコストは想像以上にかかっているハズです。

つまり、新規は一見華やかですが、
経営視点で見ると、

その華やかさとは裏腹に
かなりのコスト高なのが、「新規営業」です。

では、24日まで残り日数が無い中で
どのように、ステディーな娘をゲットするのか?

月末まで、数字が足りない営業マンが
どのように、短期決戦で、売上を持って来るのか?

これは、全く同じ話だ。

例えば、広告代理店さんは、
既存顧客に対して、アップセルをする。

これは、契約率も高いし、
なにより、新規で、ゼロから信頼を築く
時間もコストも必要が無い。

既存顧客にアップセルばかりしていても
よくありませんが、

短期決戦の戦い方。

新規と既存の考え方。

これを知っているだけで
あなたの数字は飛躍的に変わってくるハズだ。

P.S.
よく、付き合うまでに
ボルテージが最高潮に達してしまい。

付き合った後は、どんどん冷めて行く。
という残念な話を聞きます。

イカす漢は、御契約後もビシっとキメます。

P.P.S.
女性にもモテて、営業成績も
グンパツな僕の後輩は

「営業は恋愛そのものっスよ」
が口癖だ。

明日はそんな後輩の、
六本木での戦い方について
書こうと思います。

<オススメ>
24日までに恋人を見つける方法
https://bloominc.jp/news/20161220/

<今日のひとこと>
愛は気が付けばそこにあるもの

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────