<日曜日の昼下がりに涙が止まらなかったワケ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/12/19 月曜日

日曜日の昼下がりに涙が止まらなかったワケ

自宅より

サンデーはなるべく
家族と過ごすようにしています。

息子2人とも、咳をしていたので
出掛ける予定を止めて、

奥さんをマッサージに行かせて

近所の児童館に息子2人を
連れていきました。

児童館には、ヘレンケラーや、
エジソンなどの、

歴史上の人物の本が沢山
ありました。

その中にあった「アンネ・フランク」
(アンネの日記の著者)

を読んでいたら、

急に前が見えなくなってきて

気付いたら、
泣いていました。

アンネ・フランクは
想像を絶する生涯でした。

ナチスドイツから逃げる為、
会社に隠れ家を作って

その隠れ家で、一歩も外に出ずに、
生活します。

アンネ達が隠れている事は

会社に勤める一部の信頼できる
スタッフだけ知っていました。

そのスタッフが、食材や
生活に必要な備品を用意して

アンネ達をかくまっていたのですが・・・

やはり、裏切者はいるんですよね。

結局、ドイツへ密告する輩が
出てきて、アンネ一家は収容所へ
連れていかれてしまいます。

その、隠れ家生活での日々を
書いたのが「アンネの日記」です。

前置きが長くなりましたが、

僕が、日々のビジネスの課題を、
「解決できるツール」のひとつが

「日記」だと思います。

毎日の、良かった事、悪かった事
仕事の上手く行かなかった事、等々

書き記していくと、自分のウィークポイント
や改善点が浮き彫りになるような気がしています。

実は、僕も一時期、毎日メモ帳に日記を
書いていたのですが、

いつの間にか、ヤメていました。

・成長したいが、どうすれば良いのか分からない・・・

・何となくうまく行かないが、原因が見えない

・成功への近道が知りたい。

こんな方は、自分の日々の行動を
日記に書いてみると、

あらたな発見が見つかるかもしれない。

来年の目標に「日記を書く」

と加えてみようと思います。

P.S.
日記が本になって、出版されるかもしれません

P.P.S.
会社では「日報」を毎日書いています。
これは、スタッフだけでは無くて、

僕もスタッフに対して送っています。

何となく、もう何年も続けていますが、
日報の中身を見直そうと思いました。

<オススメ>
アンネの日記
https://goo.gl/eXajcT

<今日のひとこと>
次はヘレンケラーを読みます。

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────