<読みやすい文章を書くためのポイント | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/11/18 金曜日

読みやすい文章を書くためのポイント

自宅より

メルマガを書いていると
毎日、様々なメッセージを頂けます。

メッセージを頂けるのは
本当に嬉しいので、

それだけで、メルマガやっていて
「良かった」と心底思います。

Nakayamaはあなたからの
メッセージをいつでもお待ちしておりますので

そこんとこ、よろしくっ!

頂けるメッセージの中で
多いのが、

・よくネタが続くね。

・読みやすいね。

・面白いぜ。

この3つの感想が多いです。

Nakayamaが一番うれしいのは
「読みやすい」

と言ってもらえるのが
Feel so Happyです。

なぜなら、読みやすさには、
かなり気を使っている(つもり)からです。

読みやすくする為に、
具体的に気を付けているポイントは

1.なるべく話言葉を使う
→一応ビジネスメルマガですが、

毎回「私」から始まるカタい感じだと
読者も疲れるのでは?と言う事で

あえて、「僕」と言うようにして
軽い口調で話す事で、「スっ」と
入ってくるような言葉づかいを気を付けています。

2.感情表現を入れて「共感」を得る
→僕が良く使うのが、

「盗んだバイクで走り出しそうになりました」

とか、

「夜の校舎窓ガラス壊して回りそうになりました」

等、読者の方が「わかる!」「オレも!」「私も!」
と共感をしてもらえるように

あえて感情を表に出すようにしています。

3.改行と行間に気を配って、スペースを多くとる

→チラシなど、文字を詰め込み過ぎて
折角良い事書いてあるのに

読みづらい事が多いです。

1文を短くしたり、
スマホで読むとき用に
20字以内で改行したり

箇条書きを使ったり
地味な工夫で、「読みやすさ」を
狙っています。

誤字脱字が多い文章は
読みづらいので、気を付けています。

(それでも、脱字があるから不思議)

他には、漢字を使い過ぎない。
と言う心掛けもしています。

まとめますと、

1.なるべく話言葉を使う
2.感情表現を入れて「共感」を得る
3.改行と行間に気を配って、スペースを多くとる
4.誤字脱字に気を付ける
5.漢字を使い過ぎない

です。

この5点はビジネスでも
利用出来ると思います。

僕の後輩は、契約書が苦手で
読んでいると、はきそうになる。

と言っていますが、

契約書は上記の読みやすい文章の
逆なので、とっても読みづらいです。

普段のメールでも3.4.5を意識するだけで
ずいぶんと見やすくなるハズです。

早速次のメールから
意識して試してみよう。

あなたの上司も
「ニッコリ」だ。

P.S.
難しいビジネス英語を使わない。
と言うのも、文章を読みやすくするポイントです。

例.クライアントとモダンブラウザの
コンセンサスが取れたのでバジェットはFIXで。

もはや、外資系超エリートです。。

<オススメ>

二人三脚・密着コンサル「相棒48」
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/9U5HgJ13-HMHp4S3q/

<今日のひとこと>
1週間早っ
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────