<ニベア戦略 ~グッバイ乾燥肌~ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/11/11 金曜日

ニベア戦略 ~グッバイ乾燥肌~

自宅より

グッと寒くなってきましたね。

Nakayamaのスキンが
乾燥で悲鳴をあげています。

近所の薬局に、スキンケア対策
グッズを買いにいくと・・・

お店に入ってすぐに、
ドドんと「ニベア」が大量に
陳列されていました。

「ニベア 188円」

やはり、乾燥と言えば
ニベアなのか。

そう思って、他の商品は
全く考えず、

188円のニベアを持って、
レジへ。

すると、あきらかに
異質なコスモ(オーラ)を
放つおばちゃん店員が

188円のニベアの
バーコードを、「ピッ」としないで

こんな事を言うのです。

おばちゃん「乾燥で悩んでいるの?」
(なぜかため口)

僕「あっ、はい。」

おばちゃん「あーそう。
この時期が来ちゃった、って感じね」

僕「そうですねぇ」

おばちゃん「ニベアは誰が使うの?」

僕「僕と、子供にも使います」

おばちゃん「子供に使うなら、
無添加の方がいいわよ」

と言って、別の試供品を取り出しました。

明らかに高級そうな容器。
ポンプ式で、ピュッとクリームを出すと

フルーティーな
とても良いニオいが「フワッ」と香ります。

おばちゃん「良いニオイでしょ?」

僕「はい。」

おばちゃん「500g入ってて、
1gあたりは、ニベアよりも安いの。

お得だと思わない?」

僕「はい」

おばちゃん「今なら、他の試供品もつけてあげるから、こっちにしない?

奥さんも喜ぶと思うわよ。」

僕「はい」

こうして、僕は

レジのおばちゃんの巧みな
セールストークにのせられて、

188円のニベアでは無くて、
1,200円のポンプ式のスキンジェル
を購入する事になる。

帰宅すると、奥さんに
「高っ、ニベアで良いじゃん。」

と言われ、ふと我に返った。

なぜ、僕は簡単に
おばちゃんのセールストークに
操られたのか?

おばちゃんのトークは
実に巧い。

ずっと、僕に
「YES」と言わせ続けているのだ。

良い方を変えると、

僕が、「はい」という質問しかしていない。

乾燥で悩んでいるの?
良いニオイでしょ?
お得だと思わない?

僕の答えは、全部「YES」だ。

ここまで「YES」と言わされていると、

「買います?」

と言われて、「No」とは
なかなか言えない。

これは、「一貫性の法則」
と言う人間心理が働くからです。

他人から「良く見られたい」
という気持ちは誰しもが持っています。

そこで、言動が一致していないと
いけない。

と潜在的に思っています。

つまり、小さなYESを積み重ねる事で

最終的に本丸の「落としたい所」でも
YESと言わせる事が出来ます。

少し高い買い物をしましたが、
得た物は大きいショッピングでした。

明日からのNakayamaのツルツル肌に期待だ。

P.S.
このおばちゃんの巧みな
話術は、「フット・イン・ザ・ドア」
という、営業テクニックです。

また、詳しく説明したいと思います。

<オススメ>
粗利で2000万円稼ぐ方法
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/zuL3q1Ef-2AAL6dBB/

<今日のひとこと>
ニベアはラテン語で「雪のように白い」という意味です。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────