<「ぬぅ・・」思わずウナった【タカラトミーの販売戦略】 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/10/25 火曜日

「ぬぅ・・」思わずウナった【タカラトミーの販売戦略】

2歳の息子のハートをガッツリ掴んで
離さないオモチャがあります。

それは、電車のオモチャ
プラレールです。

息子は、Youtubeでも
ずっとプラレールの動画を見ていたり、

風呂にも線路を持って
入るほど、熱狂的なファンです。

このプラレールを販売する
タカラトミーの販売戦略が

実に巧妙。かなりの
テクニシャンです。

息子がプラレールを知ったのは、
マックのハッピーセットです。

このお子様メニューを頼むと、

無料で電車の一車両がおまけで
ついてきます。

子供が喜ぶし、
なんて言ったて無料だし

僕的には、ハッピーセットにかなりの
「お得感」を感じていたのですが・・・

「おまけ」でついていた、
電車を息子にあげると、

そんなに喜ぶの?と言うくらい
とても喜んでくれました。

お父ちゃん、とても良い事を
してあげた気分になり

心底、「良かった、ヨカッタ」
と思っていました。

そう、あのDVDを見るまでは・・・

ハッピーセツトのおまけには
電車のオモチャと別に

「プラレールスペシャルDVD」

という電車がプリントされた
DVDもついて来ました。

息子が見たいと言うので
テレビに入れて再生してみると

息子と同じ年ぐらいの男の子が
車掌さんの制服を来て

プラレールで楽しそうに遊んでいる
動画でした。

その男の子の名は
「てっちゃん」

てっちゃんは
線路を組み立て、電車を走らせ

オモチャの駅に着くと
「発車オーライ」と言って

笛を吹きます。

踏切を通過する時は
ミニカーまで出てきて、

「カンカンカン」と言って
電車の通過を待ちます。

それを見ていた、息子が
「お父さん、これ買った方が良いよ」

とイキナリ言ってきたのです。

それから、プラレールの商品説明が
はじまります。

商品が紹介される度に
「僕これ欲しいよー」

と言って来ます。

人気の電車「ベスト3」の
発表の時には、

「おもちゃ屋さんに行こう」
と言いだしました。

そして、極めつけは、
トミカの歌まで流れだしました。

歌詞は、
「トミカ、トミカ、プラレール」×3

と言うのがサビ。

憶えやすいというか
もはや、洗脳だ。

そして、息子は口ずさむ
「トミカ、トミカ、プラレール」・・・

正直、僕も欲しくなるぐらい
DVDのクオリティが高く、

息子が欲しがる気持ちは
良くわかりました。

結局、サンタさんに
買ってもらおうと言って

なんとか、息子の気持ちを
収めましたが、

このDVDを息子は毎日
楽しそうに眺めています。

タカラトミーの
この販売戦略には思わず唸りました。

マックで「無料」というオファーで
まずは、実物(おもちゃ)を触らせる。

その際、DVDも同封。

DVDにはこれでもか!
と言うくらい、商品アピール。

これで、おそらく
僕は、息子にプラレールを買う事になります。

どれぐらいの大人が、プラレールを
購入するかは分かりませんが、

ハッピーセットで
無料でオモチャをあげても

採算が合うのでしょう。

売上を上げるための方程式
T×C=P と言う法則があります。

Tはトラフィック
Cはコピー
Pはプロフィット

タカラトミーの戦略は
このTとCのバランスが素晴らしいです。

無料オファーと
無料商品説明DVD
(宣伝用の歌)

これは、取り入れるべき
ストラテジーだ。

P.S.
折角、集客出来ても
コピーがボロボロだと
離脱してしまいます。

タカラトミーのDVDは
悔しくなるぐらい良かったです。

P.P.S
タカラトミーはYoutube動画の
クオリティもかなり高いです。

<オススメ>
タカラトミーチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClVgBLXWrw3TV4Wm0d7qrFQ

<今日のひとこと>
トミカトミカ、プラレール

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────