<上手くいかない典型的なパターンとは | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/10/10 月曜日

上手くいかない典型的なパターンとは

タリーズより

昨日は、会社近くの鉄板焼き屋で
働いている友人が、独立して

実家の鹿児島で
自分でお店を出すとの事で
送別会でした。

僕は飲食店をやる方を
凄いと思っています。

僕はやった事無いので、
上手く行くイメージがわかないし

僕達の商売は、「営業」が出来ますが
飲食店はまさか、

お客さんにテレアポする
わけにもいきません。

例えば雨が続いて、売上が芳しくない時でも、
当然、販管費はかかります。

それでも、顧客がついて
数十年経営をしている、
お店があります。

本当に凄いと思います。

友人は子供が産まれたばかり
という状況で「攻め」の出店。

「その気持ちを忘れるな。」
とNakayamaも

エキサイティングな気持ちになった
39の夜でした。

昨日のメルマガで、あるWebサイトを
これから立ち上げてようとしている

異業種交流会に来ていた方
「Aさん」の新サービスが

「上手く行かない」
と思った理由は

典型的な「上手くいかないパターン」
だったからです。

上手くいかないパターンとは・・・

「異業種交流会で色々な人に、
自分のサービスの意見を聞いてみよう」

と、色々なアドバイスをもらう。

交流会で聞いたアドバイスを元に
業界に詳しい〇〇さんにも聞いてみよう。

〇〇さんにオススメ本を紹介されたから
読んでから、スタートさせよう。

一見、正しいように見える
この一連の行動は、

実は間違っている。

なぜなら、肝心のサイトの
サービスが全然始まっていないからです。

情報を仕入れるだけ仕入れて
何も始まっていないのだ。

こういうタイプの方は
情報の裏付けがないと行動ができない。

行動出来ないと何も進まないので
知識ばかり豊富になって、

ただの詳しい人の出来上がりです。

一方で、成功しているサービスは
とにかく早い。

十分な知識、情報が無くても、
取りあえず、すぐに実行する。

そして、壁にぶつかって悩んだり
失敗したりしながら改善を繰り返す。

成功する方のパターンは
異業種交流会で良い情報を仕入れたら
すぐに帰って実行する。

こういう方は、セミナーに参加しても
その後の交流会に出ないで、即実践。

本を読んでも、全部読まずに
使える情報を仕入れ次第、即実践。

これが成功パターン。

なぜ、アイフォンは1年に
1回新機種が出るのか

スマホアプリは頻繁に
アップデートするのか?

SEOのアルゴリズムが
定期的にアップデートされるのはなぜか?

これはつまり、「完璧な状態」
というのは、有り得ない。

と言う事です。

完璧な状態でリリースを
するのでは無くて、

とにかく早くリリースして
改善する。

これが成功のポイントだ。

P.S.
異業種交流会は2次会が
あったようだ。

僕は1次会で帰ったが
Aさんは、朝までいたらしい。。。

<オススメ>
起業したのにサラリーマンの時の方がかせげていた・・・
http://directlink.jp/tracking/af/1448620/BUA1tlMY-1MiNobwE/

<今日のひとこと>
完璧を求めるな!
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────