<~恋を止めないで~ 「先生」と呼ばれるのに必要な時間 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/10/08 土曜日

~恋を止めないで~ 「先生」と呼ばれるのに必要な時間

今日はとても良い事が
あって

Nakayamaとても
フィール・so Happyな気分です。

と言うのも、このメルマガを
読んで頂いている社長さんから

メルマガのコンサルティング
のお仕事を頂いたのです。

メルマガ経由でLPとかHPの
お仕事を頂く事はあったのですが、

「メルマガコンサル」という
サービスは考えていなかったので
とても嬉しいです。

「今夜はお祝い、赤飯だな」
と言う事で、

嫁さんに電話した所、

「ちょうど良かった。
帰りに、片栗粉買ってきて」

と言われました。

お金を頂く。と言う事は
プロフェッショナルと言う事です。

これで僕も、プロのライターの
仲間入りだ。

と言いたい所なのですが
メルマガを始めてまだ1年。

まだまだ、「マスター」している
とは言えない状態です。

世の中には、色々な職業が
あって、

その世界でお給料をもらっている
ハズなのですが、

はたして、みんなが「プロか?」

と言うと、ちょっと「アヤシイ」
場合も多い。

いわゆる「フェイク」や
「エセ」とまでは言わないが、

本当のプロはすごく少ない
と思います。

では、ちゃんとマスターして
1つの道を究めるには

どれぐらいの歳月が必要なのか?

当然ジャンルによって、難易度がちがうので、
期間にはかなり差があると思いますが

最低5年から10年は必要
だとNakayamaは思います。


1日8時間、土日休み
の場合

年間約2千時間

5年間やると、1万時間。

つまり、最低でも1万時間は
投資する必要があると言う事です。

これが、1日8時間もできない場合は
10年ぐらいかかりますし、

土日も頑張って仕事している人は、
プロへの道はもっと早くなります。

例えば、サラリーマンでも
5年やっていれば、

ヒラ社員から昇進して、
マネージャーになってたりします。

エンジニアはかなり
デキるテクニシャンになっています。

スポーツや音楽も、
5年やっていれば、

プロにはなれなくても
かなり上手になっているハズです。

そう考えると僕は
メルマガを5年やってみようと思います。

5年やれば、見える景色も違ってくるでしょう。

その頃には、「先生」と呼ばれるかも。

逆に5年に満たない場合は、
まずは「止めないで続ける事」が必要です。

1つの道を究めるには、
まずは5年が目標だ。

P.S.
夜ご飯は中華丼でした。

<オススメ>
経営学の父「ドラッカー」に学ぶ
http://directlink.jp/tracking/af/1406224/qJBiVOoa-DKB5j3A7/

<今日のひとこと>
Don’t stop my LOVE
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────