<開封率100%戦略 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/10/04 火曜日

開封率100%戦略

毎月毎月1日になると
事務所に送られてくるFAXDMがあります。

僕はこのFAXをとても
楽しみにしていて、

送られて来ると、
「また今月もスタートだ」

と、気持ちがビシっと
引き締まります。

このFAXは、お取引先のネット広告会社の
琴寄さんという方が発行していて、

最新の、広告関連の情報や
お勧めの本、格言等、

A4サイズ1枚に
見やすくまとまっています。

その名も、ズバリ
「琴寄通信」

よく見ると、経営者、管理職向けに
ターゲティングして送っているようです。

インターネット広告の会社なのにFAX。

このWebの時代にFAXは時代遅れなのでは?
と思う方もいるかもしれませんが、

実際は、とても有効な方法だと思います。

僕はメルマガを配信していますが、
読んで無い方も多いと思います。

読まれない理由はいろいろあると思いますが
理由の一つに、

受信メールBOXに埋もれてしまっている
可能性があります。

FAXはそれがありません。
必ず見られますので、開封率は100%です。

他にも、

・郵送DMに比べてコストが安い

・すぐに実行できる

・ターゲティング(送付先を特定)出来る

・送信日時を細かく設定できる

・レスポンスが速い

等々、良い事が多いです。

一方で、デメリットもあります。

・文字数が限られる

・白黒オンリー

・クレームがある

・to B(企業間取引)に限る

特に配信参数が増えると、
クレームは「ある一定数」います。

以前、FAXDMをやっていた際は
0.2%ぐらいの確率でクレームがありました。

それと、対象が大きな組織だと難しいです

読んで欲しい決裁者に行くまでに
捨てられてしまうからです。

まあ、デメリットはありますが、
それを超えるメリットの方が多いのが
FAXです。

以前僕は、「売込み用」に
FAXを送っていましたが、

琴寄通信のように
「コミュニケーションの1つ」として
FAXを使用するのは、

Nakayamaとても良いと思います。

実際僕は、琴寄通信がFAXされてきて
気分が上がり、琴寄さんに連絡を取る事があります。

オススメの本コーナーに記載されていた
本を買った事もあります。

つまり、この琴寄通信は
「人を動かした」のです。

「無関心」を決め込む、
こんな乾いた時代に

FAXは意外とホットな
ストラテジーなのかもしれません。

P.S.
あまりにも、琴寄通信が良すぎるので、
僕も「Nakayama通信」を始めてみようと思います。

まずは、月1回、毎月1日にFAX配信してみようと思います。

P.P.S
パクッてるって?
「オマージュ」と言って下さい。

<オススメ>
もっと自分のアイディアを試す行動力が欲しい
http://directlink.jp/tracking/af/1410902/KPbo9wCa/

<今日のひとこと>
Nakayama通信
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────