<デキるコンサルタントは 「これ」ばかりやっています。 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/09/30 金曜日

デキるコンサルタントは 「これ」ばかりやっています。

昨日、新橋での打ち合わせが終わって

「丹波屋」という立ち食いそば屋に
行って来ました。

ここは、前に友人にオススメされていて

ずっと行きたくて、タイミングが合わず、
行けていなかった、お店です。

食べログ評価3.56となかなかの高得点
Nakayamaのストマックは最高潮。

ようやく初挑戦する事が出来ました。

このお店の特徴は、蕎麦屋なのに
「インドカレー」というメニューがある事です。

え?お蕎麦屋さんのカレーでは無くて
インドカレー?

何で?っと思いながら、
6畳半ほどの店内に入ると、なんと・・・

店員さんがインド人!
ビックリです。

かなりの人気店のようで、
ピークを過ぎても

6人ぐらい入れる店内は
常に埋まっていました。

僕は春菊天蕎麦とインドカレーを
食べましたが春菊天は「揚げたて」で

カレーもfeel so スパイス!
とても美味しかったです。

是非、オススメなので、新橋に行った際は
丹波屋へ行ってみて下さい。

大満足でお店を出ると、なんと
朝に久しぶりにメールを頂いた先輩と

バッタリ遭遇しました。

もし、丹波屋に行っていなかったら・・・

もし、丹波屋でインドカレーを食べていなかったら・・・

絶対に先輩とは会わなかった事を考えると
偶然って凄いなぁと思いました。

さて、そこであなたは運命を信じますか?

僕は信じます。なぜなら・・・
「引き寄せの法則」があるからです。

まあ、そう言った「偶然」で
ビジネスも上手くいけばいいのですが、

偶然でビジネスがうまく行くか?
事業を運営できるか?
というと、ちょっと想像しにくいですよね。

事業の運営は「偶然」の真逆の話です。
経営は数字だ。という経営者も多いと思います。

つまり上手くビジネスを続けるには、
偶然では無くて、必然で無くてはいけません。

この必ずしかるべき状態にするには

「テスト」をするしか方法はありません。

WEBマーケティングは数値が出せるので
この数値を利用してテストする事で、

必然の状態を作り出す事が出来て、
飛躍的に事業を伸ばせます。

具体的な話をすると、
例えばLPの場合

・媒体
・ターゲティング
・キャッチコピー
・オファー

これらを変更する事で、
数字は大幅に改善されます。

実体験で5倍以上もCVRが改善された事が
何度もあります。

このテストの際、注意点があります。

それは、

「全部一気に修正しないこと」

です。

改善点を全部一気に変えてしまうと、
結果は大きく改善される可能性がありますが、

何が原因で改善されたのか?
がわかりません。

これが分からないと、
別のプロモーションをする際に、

またノウハウが無いゼロからの
スタートになってしまいます。

ですので、ABテストする際は、
必ず1つ1つ進めて行く。

という方法がベストです。

1つ1つ効果検証して、
ノウハウを積み上げる事が

他社との差になりますし、
大きな改善につながります。

P.S.
ABテストのもう1つの注意点。
それは、一番インパクトのある訴求から試す事

例えば、金額を少しずつ下げるオファーで
テストをする場合。

1万円オファー →反響無し
8千円オファー →反響無し
5千円オファー →反響無し

3回テストする必要がある。

最初から5千円でテストすれば
1回で終わり、

料金以外のオファーを検討するか
このキャンペーンは終了という
判断が最短で出来ます。

P.P.S
デキるコンサルタントは
これ(テスト)ばっかりやってます。

<オススメ>
丹波屋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13020650/

<今日のひとこと>
必然は1つ1つの「積み重ね」だ。

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────