<2人の距離をギュッと縮める方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/09/23 金曜日

2人の距離をギュッと縮める方法

よく行く近所の茶店(サテン)で
アイスカフェ・モカを頼むと

そんなに混んでいないのに
10分ぐらい待たされました。

茶店と言っても、
大手コーヒーチェーン店で

レジの横でコーヒーを
受け取って着席するお店です。

カフェ・モカで10分は
かかり過ぎだろ。

と思って、3人ほどのスタッフの
動きを見ていると、

明らかに新人の男性が
パンクしている様子。

「そうか、新人さんなら仕方ないな」

そう思っていると、なんか汚い
アイスカフェ・モカが出てきました。

大手コーヒーチェーン店の
アルバイトスタッフだから

仕方ないかな?
と思いながら、

その日は、あまり美味しくない
アイスカフェ・モカを飲んだ。

後日、またその茶店に行くと
前回、テンパっていた男性がオーダーを聞いてくれた。

男性店員は20代前半の若い兄ちゃん。
ネームプレートを見ると

YOSHIOと書いてあった。

なぜ、ローマ字なんだろう?
読みずらいし、下の名前なんだ。。

アイスカフェ・モカを頼むと、

ヨシオは「アイスモカー」と
スタッフに言うが、声が小さくて

まわりのスタッフに聞こえていない様子。

結局、スタッフの近くに言って、
「アイスモカ1つお願いします」

と言って、ようやく僕のカフェ・モカが
作られ始めた。

ヨシオよ。みんなが通る道だ。
慣れるまで大変かもしれないが、
頑張れ!

郵便局に行くと、
局員のおばさまに

「ベルトがオシャレ」
と褒められました。

まさか、郵便局員さんが
そんなにフレンドリーに話しかけてくるとは

ちょっとビックリしてしまいました。

特にこだわっているベルトわけではない、
普通のスーツ屋で購入したものなのですが、

「有難うございます。
パーフェクトヒューマンファクトリーで
買いました。」

と言うと、

「とても素敵です。」
との事。

(それを言うなら、パーフェクトスーツでしょ

と言う返事を期待したのですが・・)

まさかの、郵便局員さんとの
コミュニケーション。

悪くない。いや、むしろ
とてもいい気分になって、

僕も積極的に
コミュニケーションとって行こうと
思いました。

褒められて悪い気はしない人が
ほとんどだと思います。

昨日、茶店に行ったら受付は
ヨシオでした。

「こんにちは、いつものですか?」

な、なんと、少し前まで
カフェ・モカでテンパっていた
ヨシオが、

声が小さくて、カフェモカのオーダーが
伝えられなかったヨシオが

「いつものですか?」なんて
言ってくるなんて・・・

ヨシオも、郵便局員さんも
距離の縮め方があまり上手では無いけど

コミュニケーションを取って
親しくなろうと言う心意気はNakayama
嫌いじゃないです。

僕が、急にあなたの事を
褒めはじめたら

郵便局員のおばちゃんのせいです。

P.S.
アイスカフェ・モカは頼みませんでした。

<オススメ>
自分の能力を過小評価せずに、能力を最大限引き出す方法とは?
http://directlink.jp/tracking/af/1408943/ALjAooVS/

<今日のひとこと>
今週もラスト1日突き抜けよう!
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────