<たったの1分で出来るトラブル回避策 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/07/05 火曜日

たったの1分で出来るトラブル回避策

事務所より

情報収集の為に、沢山のメルマガを購読しているのですが、

メルマガを読んでいて、
すっと入ってくる記事もあれば

全然「入ってこない」事もあります。

何が原因なのでしょうか?

一番は、スペース(行間)の
使い方だと思います。

内容はさておき、
「見やすい」

と言うのは、かなりポイント高いと思います。

読みづらい文章は、

・一文が長くて、
・句読点が少なく
・改行も少ないので、

読むの「メンドクサ」
っと感じてしまいます。

よくよく読んでみると、
かなり良い事を書いてたりするので

とても勿体ないです。

――――――――――
×悪い例

盗んだバイクで走り出す行く先もわからぬまま暗い夜のとばりの中へ覚えたての煙草をふかし星空をみつめながら自由に慣れた気がした15の夜

――――――――――
〇良い例

盗んだバイクで、走り出す。
行く先も分からぬまま、暗い夜のとばりの中へ

・覚えたての煙草をふかし
・星空を見つめながら
・自由になれた気がした

15の夜
――――――――――

こうして見比べてみると、
明らかに、後者の「良い例」の方が

すっと入って来ると思います。

ジーパンに白Tシャツの、
若い男を想像し、

夜中に、単車を走らせ、
星空を見ながら煙草を吸っている情景が
浮かんで来るのでは無いでしょうか?

スペースを空けて読みやすくする。
と言うのは、メルマガに限らず、

普段の、メールでも使えると思います。

ズラーッと長文で、送ってくる人が
いますが、

「そこに全部書いてあるから、
読んどけ」

と言う感じを受ける事があります。

読みずらい文章は、実は間接的に
トラブルの元になっていると思います。

トラブルの原因の多くは、
コミュニケーション不足です。

メールが読みづらい。

と言う事は、相手にストレスを与えるので
その人のメールを潜在的に避け始めます。

昔、インターネットビジネスの本を
読んでいて、

「メールのマナー」について
書いてありましたが、そこには、

3行書いたら、スペースを空ける
と書いてあったと思います。

今「メール マナー スペース」
でググったら、わかり易い画像がありました。
https://goo.gl/egv8rX

仕事を進めて行く上で
コミュニケーションが取れないのは
致命的です。

メールを送る前に、
この今送ろうとしているメールが

自分に届いたら、読みやすいか?
どんな気分になるか?確認してみましょう。

スペースは、相手への優しさです。

P.S.
読みずらい文章の特徴で
「それ」、「その場合」、「あれは」

が多用されている文です。
(英語で言うと、「This」や、「That」)

「それ」が何を指しているのか?
がわかりにくい文があります。

そういう文は大体、
1文が長すぎるんですよね。

短く区切ると良いと思います。

P.P.S.
読みずらい文章を書く方は、
文章を書く量が圧倒的に少ないです。

書き慣れていない。
→コミュニケーションの量が足りない
→仕事の量が少ない。

と言う事だと思います。

<オススメ>
コンサルタントとして成功するためには、何をすればいいのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1410902/YXb5oA1v/

<今日のひとこと>
今日のスペースは「小宇宙」の方ではありません。

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────