<「勝ちグセ」をつけるんだ! | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/07/04 月曜日

「勝ちグセ」をつけるんだ!

事務所より

日曜日は猛暑の中、サッカーと野球の
ダブルヘッダーという過酷なサンデーでした。

野球は見事勝利して、3連勝。

いい感じで「勝グセ」がついてきました。

この「勝つのが当たりまえ。」
という雰囲気はとても大事だと思います。

ビジネスのシーンで置き換えると、
なかなか売上の上がらない営業マンは、

「負けグセ」がついてしまっています。
そうなると、負のスパイラルの始まりです。

「負けグセ」がついてしまっている営業マンに
対しては、契約をゴールにしないで、

アポをゴールにしたり、ハードルを下げる事がオススメです。

当然、ゴールは契約なのですが、
契約に至るまでに、いくつかプロセスがありますので、

その過程をゴールにしてあげると、
良いと思います。

例えば、売ってこなくても、ニーズを聞いて
「ニーズを聞けた。」
と言う事を当面のゴールにしても良いと思います。

次のステップとして、
ニーズを聞けたら、どういう形であれ、

その「ニーズに応えてあげる。」
というゴールを設定してあげると、

仮に、ニーズに応えてあげる事が
出来なくても、

ニーズを聞いてくる事までは出来る。

と言う事がわかりますので、

その営業マンが、どこで「つまずいて」いるのか?
「契約出来ない理由」がわかります。

「勝グセ」をつけるには、
いきなり「契約」をゴールにしないで

契約までのプロセスを細分化して、
1つ1つ、段階を踏ませると良いです。

小さい成功の延長に契約がありますので
小さい成功体験をさせてあげると、

勝グセがついてきて

・気付いたら契約していた。
・気づいたら見込み客が増えていた。

と言う事になると、思います。

簡単に「勝つ」クセをつけるには
勝てる勝負をする事だと思います。

<追伸>
サッカーには、高校生の
男の子が3人来ていました。

高校生と接する機会があまりないので
色々と話せて、とても楽しかったです。

とても礼儀正しくて、良い子達で
終了後に、御礼のメールが来ました。

大人達、「なんか負けてる」ような気がしました。
シャキッとしなくてはいけません。

<オススメ>
男の一枚レッド・カード
https://goo.gl/VkDdVY

<今日のひとこと>
「KPIではなくて、KGI」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────