<簡単に進めるな! | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/06/15 水曜日

簡単に進めるな!

事務所より

僕は将棋が趣味なので、僕の中で
羽生さんは「将棋界のイチロー」のような感じで

大、大ファンです。
羽生名人は、本も沢山書いているのですが、

どれも仕事に直結する話が多くて
何回も読み直しています。

羽生さんの凄い所は、
将棋なのに、

「ファンタスティク」で
目が離せない所です。

完全に劣勢の状態から
誰も予想をしなかった一手を打ち

「ミラクル大逆転」
なんて事がよくあります。

テレビで見ていると、
解説者も、羽生名人の一手は理解が出来ないようです。

見ていて「ワクワクする」将棋。
あんまり想像つかないですよね。

でも、見ていて鳥肌が立つような
対局があります。

本当に凄いと思います。

そんな羽生名人のトレーニング方法は
「1人将棋です。」

仮想の相手を想定して、1人2役で
対局を進めます。

そこで、仮想の相手を攻めて、
優勢になってくると、

今度は、盤を反対にして、仮想の相手の立場で
対局を進め、劣勢になった時のトレーニングを
常にしているそうです。

将棋は1つの試合(対局)で、「3kg」やせる人もいるぐらい、
実はかなりのカロリーを消費するそうです。

身体は動かしていないので、
それだけ考えていると言う事です。

勝とうと思ったら、
脳に負荷をかけないといけません。

少しでも楽に進めようとしている人を
見かけますが、

簡単に進められる仕事に、成長は無いと思います。

P.S.無理に複雑にする事は無いですが、
常に、もっと良い方法は無いか?
自問自答をしている方と、

「めんどくさい」とか「お任せ」
とか簡単に片づけようとしている方では

決定的に「考える力」が変わってきます。

P.P.S
友人が、
「年齢的に時が経てば肉体的にどうしても脂肪はつくが、
一番厄介なのは精神的な脂肪がつくことだ。」
と言ってました。

本当にそうだと思います。
精神的な脂肪は落ちません。

<オススメ>
結果を出し続けるために (ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則)
 https://goo.gl/UiUXGj

<今日のひとこと>
「王手飛車取り」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────