<「エースで4番」がいなくても試合に勝てる理由 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/06/13 月曜日

「エースで4番」がいなくても試合に勝てる理由

自宅より

秋田に家族を残し、僕だけ東京に帰って来ました。

息子と別れる時に、息子が号泣して
物凄い力で僕にしがみついてきたのを

無理矢理、「引きはがして」しまいました。

帰りの飛行機から
見えた夕日がとても綺麗で

ワイパー出しても、
キラキラしていると思ったら

オレ、泣いてたんスよ。

と言う事で、1ヵ月ぐらい
東京と秋田を行ったり来たりしそうです。

奥さんが勤める美容室の
オーナーさんに、出産の報告をしました。

奥さんは産休で1ヵ月ぐらい、
店を空けてしまっていますので

そのお詫びというか、
御礼も兼ねて挨拶に行きました。

奥さんは、そのお店で10年以上
やっていますので、

固定のお客さんもついてくれて、
売上で言うと、トップセールスです。

野球に例えると、エースで4番。
と言えるくらい重要なポジションです。

「お休み頂いて、ありがとうございます。」
とオーナーさんに言うと、

奥さんの長期休暇は、後輩達が育つ
「いい機会」だと言います。

このお店は、赤坂で一番古く、
何十年も続いているお店で、

このお店に来るお客さんが、
美容師に対して、色々と口うるさく、厳しく言って、

お客さんが
美容師を躾けています。

「職人(美容師)は、お客が育てないといけない」

とお客さんの方が、言っているそうです。

ですので、まだ全然、技術が無い子にも
チャンスを与えて、練習台になってくれて

駄目出しをしながら、
ちゃんとお金を払うそうです。

そういう風土というか「文化」があるので、
トップセールスのウチの奥さんがいなくても、

十分、お店が回るそうです。

僕はずっと営業をやっていたので、
お客さんに「育てて頂く。」

という感覚は、もの凄くあります。
会社経営をしている今も、毎日のように

「育てて頂いている感覚」があります。

美容室も、インターネットの会社も
お客さんは全然違うのに、

お客さんに育てられています。

<追伸>
続いている会社や良い会社は、
「良いお客さん」がいるのが特徴です。

「良いお客さん」に出会う為には
どうしたら良いのか?
また別の機会に書こうと思います。

<オススメ>
やりたい事はたくさんあるのに、、、と言う方へ
http://directlink.jp/tracking/af/1410902/KPbo9wCa/

<今日のひとこと>
「お客さんに育てて頂く。」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────