<結婚希望の女性から最後に出た一言とは | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/06/11 土曜日

結婚希望の女性から最後に出た一言とは

バスケの街、秋田県能代市より

先日、結婚相談所をやっている
友人に呼ばれたので、行ってみると

ちょうど、その結婚相談所に
会員登録をしたという女性もいました。

これから、その女性と一緒に食事をしながら
好みの男性を聞いたりするそうです。

食事をする一番の目的は、
その女性と同じ時間を過ごす事で、

その女性の特徴や、良さを「理解して」
いかに、男性会員に対して、魅力的に魅せられるか?という、

良い「プロデュース」をする為の
ヒアリングの場のようです。

僕が呼ばれたのは、一般男性代表として、
率直な意見キボンヌ

と言う事で、一緒に食事をする事になりました。

その女性の年齢は42歳。
とても美しくて、

ハッキリ言って、僕が結婚していなければ
デートに誘いたいくらい、ヒップでダダーンな
魅力的な女性でした。

でも、何故か男性に縁が無く、
結婚どころか、

しばらく氏彼もいないとの事でした。

話している感じも、普通だし、
雰囲気も良い。

今回、結婚相談所を初めて
利用するとの事で、

おそらく、すぐにステディな相手が
見つかると思います。

食事を終えて、テーブル会計で
店員さんのお釣りを待っている時に、

その彼女が、
「そう言えば、私、オデコの臭いが大好きなんです」

と言いだしました。

付き合う前に、必ず
オデコの臭いをかぐそうです。

体臭フェチは聞いた事がありますが
「オデコ臭フェチ」は初めて。

結婚できない理由がそこにある、
という話では無くて、

かなり大事な話は、実は
最後にポロっと出てくる事が多い。

と言う話でした。

商談でも、打ち合わせが終わって、
エレベーターまで、クライアントと
一緒に行く途中に、

物凄くヒントになるような話が
出る事は、非常に多いです。

例えば、、、
相手の会社の決裁者だった部長が

「実は部署移動になりまして・・・」

とか、

「本当は今のLP変えたいんだよなぁ」

等々、

エレベーターの扉閉まる瞬間に
今日一で重要な発言が飛び出す事があります。

おそらく、商談中だった仕事モードが
一瞬だけプライベートモードになる瞬間なのかもしれません。

最後の最後で出てくる、「おデコの臭いフェチ」を聞き逃さないようにしなくてはいけません。

そこに、クライアントの本当のニーズがあります。

P.S.
最初から、「重要な一言」は出てこないので
やはり、ある一定の時間を共に過ごさないと
なかなか、核心に迫るような一言は聞けないと思います。

P.P.S
おデコの臭いに自信のある【未婚男性】は
ご連絡をお待ちしております。

<オススメ>
【結婚相談所】集客支援の決定版
http://duo-agency.net/

<今日のひとこと>
「同じ時間を過ごす」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────