<罰を与えない理由 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/06/09 木曜日

罰を与えない理由

秋田の嫁さんの実家より

無事に、第2子が産まれました。
長男に続き、今回も男の子です。

予定日より、10日も早かったので
準備はしていたのですが、
それでもバタバタしました。

打ち合わせ前に、奥さんから入院の
メールが入ったので、

打ち合わせが終わった後、
すぐにその足で病院に向かいました。

病院は、奥さんの実家の秋田。
東京から、約6時間で到着します。

急いで向かったのですが、
病院の最寄の駅着いて、

タクシーで病院に向かっている途中で、
産まれてきてくれました。

今回は、残念ながら立ち会う事が、
出来ませんでした。

1人目の時は、70時間かかったので

今回は、産気づいてから、産まれるまで
とても早かったです。

陣痛時に、尾てい骨に、テニスボールをあてると、
少し「痛みが和らぐ」という話があるのですが、知っていますか?

この、ケツにテニスボールの話は
知っている人と知らない人がいるようです。

実はこれ、看護婦さんが、旦那を見て
「手伝う事が出来るか?」

を判断している、という説があります。

1人目の時は、70時間、
嫁さんのケツにテニスボールを
全力で押し当てたので、

腕がつって、結構大変でした。

今回も、そのつもりでいたので
片手腕立てをして、鍛えていたのですが、

残念ながら、間に合いませんでした。

次男の名前は「結(ゆい)」と命名しました。

会社名を決める時と同じぐらい悩みました。

色々なご縁を結んで、結果にコミットして
行く子に育って欲しいと思います。

男2人の子供を育て上げた先輩(56歳)に、
育児のアドバイスを頂きました。

その先輩は、25歳と、23歳の
男二人のお子さんがいて、

一緒に遊びに行ったりして、とても仲が良くて、
いつも羨ましいなぁと思っていました。

どのような教育をしたら、
そんなに仲良くなれるのか?聞いた所、

秘訣があるそうです。

その秘訣とは、、、
「ハグ」をする事。

だそうです。

出掛ける時は「いってきます」のハグ
帰宅したら、「ただいま」のハグ

という事を、お子さんが大きくなった今でも
やっているそうです。

スキンシップをして、コミュニケーションを
とると言う事ですね。

それと、もう1つ。
躾で、「怒る」際に、

怒っても「罰」を与える事は
しないそうです。

これは、とても深いと思いますし、
育児だけでは無くて、社員教育にもつながる
事だと思います。

罰が嫌だから、怒られる事はしない。

と言う事では無くて、

やったら行けない駄目な理由を
ちゃんと説明して、

本人に理解させなければ
いけないと思います。

例えば、遅刻が多い人に
罰を与えるのでは無くて、

何故、遅刻が良く無いのか?
を理解させて、納得させる
必要があると言う事です。

<追伸>
今度、社員を全力で抱きしめてみようと思います。

<オススメ>
【結婚相談所】集客支援の決定版
http://duo-agency.net/

<今日のひとこと>
「ケツにテニスボール」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────