<勤めるなら大きい会社?小さい会社? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/06/07 火曜日

勤めるなら大きい会社?小さい会社?

秋田へ向かう飛行機の中より

小説「海賊とよばれた男」の
マンガバージョンを読んでいます。

大人気小説だったので、
読んだ方も多いかもしれません。

僕も小説は読んだのですが、
マンガで読むと、よりスっと入ってきて

グイグイ読み進めてしまいます。

海賊とよばれた男は
国岡商店という石油販売の会社の
物語です。

「終戦直後」の焼け野原の中
1000名を超える社員を、

1人のリストラもせず、
会社を再生させる軌跡(ミラクル)です。

多額の借金がある状態で
販売する商品も無い。

あるのは1000を超える従業員と
熱いパッションだけ、、、

1巻の最初に、社長の「国岡」(60歳)が
絶対に1人もリストラしない宣言をしてから
涙が止まりませんでした。

国岡が、奥さんに
「財産を全て失うかもしれない。
乞食になるかもしれない。」

と言うと、奥さんは

「あなたと一緒に乞食になるなら、
平気です」

と返すシーンがあります。

高速でワイパーを出しても
前が見えませんでした。

現在、6巻まで出ていて、
ずっーと、そのテンションで行くので
ずーっと雨の中のドライブ状態です。

国岡は、実は頭の良い大学を出ていて、
最初は、起業では無くて、就職をするのですが、

他の卒業生は、大手企業に就職をする中、
国岡は、従業員3名の小さい小麦の販売会社に就職をします。

同じ大学の仲間が、大手で格好よく、スマートに仕事をしている中、

国岡は営業から配達、集金まで全てこなし、
朝6時から深夜までドロドロになって働きます。
(しかも給料は安い)

大手の連中と比較して、あまりの生活の違いに
自分の道が正しい道なのか?葛藤と闘います。

IT系ベンチャー企業が増えていますので
こんな経験をされている方は結構多いのでは無いでしょうか?

結局は、その時、小さい会社で「仕事の全て」を学んだおかげで、

国岡が自分で会社をやるようになり、
大会社を築く事になります。

社員の少ない小さい会社を
経験するのは本当にオススメです。

いずれ独立するとか、しないとかは
関係無しにです。

大きい会社に勤めている同じ年齢の人より
100倍ぐらい仕事がデキるようになります。

これは、
・仕事の全行程を見る事が出来るので、
仕事の流れがわかる。

・役職者(責任者)になれるチャンスが多い。

・自分以外の仕事を出来る(やらざるを得ない。笑)

・社長との距離が近い

等々、大手では出来ない事が出来ます。

多少、給料が安かろうが、
不安定だろうが、世間体が上手く無かろうが、

絶対に良い事です。
もう、キッパリ言えます。

若いうちの苦労は買ってでもしろ
という格言がありますが、

昔の人は良く言ったもんだと思います。

海賊とよばれた男
http://goo.gl/slsCpi

<追伸>
決して、大手に勤める事を否定している
訳ではありませんし、

そこで働く方をディスってる訳でもありません。

ただ、苦労に比例して自分の為になる。
と言うだけです。

大きい会社にも良い所は沢山あります。
大きい会社でも苦労をしている人は沢山います。

大きい会社、小さい会社、両方経験するのが
一番良いと思います。

<オススメ>
海賊とよばれた男は

2016年12月10日から映画も公開されるようです。
http://kaizoku-movie.jp/

<今日のひとこと>
「軌跡はおこります」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────