<蝶のように舞、ハチのように刺す | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/06/05 日曜日

蝶のように舞、ハチのように刺す

事務所より

折角メルマガを書いているので
「読者さんを増やしたい」気持ちはあるのですが、

無理矢理読んで貰うのも、
違うと思いますので

特に大体的な会員募集の
プロモーションをしていません。

読者さんを増やす為にやっている事は、

1.Webサイトにメルマガ申込みフォーム設置
2.名刺にメルマガ会員募集とQRコードの記載
3.メールのフッターに記載
4.メルマガ内にメルマガ紹介のお願い

この4つになります。

メルマガ書きたての頃は、
会う方に必ず、

「メルマガの会員登録」を
お願いしていたのですが、止めました。

初めて会った日にいきなり
メルマガを薦められても

「え?何で?」となるからです。

普通に考えれば分かるのですが、
目的が「会員数」になっていた為に、

本質を見誤ってしまいました。

最近は、自然に会員さんが増えているので
嬉しい限りなのです。

逆に、時々解約もあります。

正直、少し残念な気持ちはあります。
でもお互いにとって、良い事だと思います。

数分とは言え、貴重な時間を使う訳なので
嫌な事を、無理にやる必要は無いですし

僕は嫌われる事は、とても重要だと思っています。

それだけ、エッジとエスプリが効いているという証拠です。
(みんなに好かれるなんて有り得ません)

最近気づいたのですが、
解約された方全員に、ある共通点がありました。

それは、
FBでメッセージ無しで友達申請して来た方
で、かつ「自分撮り」をされる方です。

弊社のメルマガを解約された方の共通点は、
この2点が必ずセットになっています。

つまり、「失礼なナルシスト」と言う事になります。

個人的に、かなり興味深いデーターです。

急に連絡して来て「明日までに見積りくれ」と
言うから出したら、

「他の会社にしました」
という連絡が入るような

間違い電話に出たら
逆切れされた感覚に似ています。

一方で、既存読者さんの傾向を見ると
年齢は20代~60代 男女
一般職~経営層まで幅広いです。

その中で、
頻繁にメッセージを頂ける方の傾向は
40代~60代 経営層 の方が多いです。

先輩ウケが良いのかもしれません。

こんな感じで、メルマガに限らず
現在のお客様の傾向を把握すると

御社の販売戦略に、
大いに役に立つと思います。

<追伸>
顧客は誰なのか?
その顧客の悩みは何なのか?

その悩みレベルは、どれぐらい深いのか?
その顧客に何を言うのか?

お客様の共通する特徴をピックアップすると、
「顧客」が見えてくると思います。

<オススメ>
達成する人の法則
http://directlink.jp/tracking/af/1408943/KfIcdA5z/

<今日のひとこと>
「誰に何を言う?」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────