<2011年3月11日 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/03/11 金曜日

2011年3月11日

自宅より

日本で史上最大M9の大震災が発生したのが
5年前の今日。

自宅までの長い道のりを歩いて帰ったり、
会社に宿泊したり
大変な思いをした方も多いのではないでしょうか?

僕は当日営業で、つくばに車で行っていました。

まだ起業する前の話です。

つくばには4社クライアントがいて、朝から打ち合わせで回っていました。

15時ぐらいに商談が終わり、セブンイレブンに寄って食事でも買おうと思って店内に入った時に、地震が発生しました。

陳列されているお菓子や、飲み物が棚から落ちて酒のビンが割れて、床が水浸しになりました。

お店の中にいた他のお客さんと、
店員さんもみんなお店の外に逃げると、
セブンの看板が激しく横に揺れていました。

慌てて、取引先に再度訪問して回ると、、、

事務所は書類の棚が倒れたり、
ガラスが割れたりグチャグチャになっていました。。

幸いケガ人は無し。

東京の様子が気になって会社に電話をかけても繋がらず。
誰にかけても電話がつながらない。。。

とりあえず、東京にすぐに帰ろうと思って
車を走らせると、また激しい揺れを感じました。

揺れというか、跳ねる感覚で、危ないので
車を広いコンビニの駐車場に停めて、
ATMで現金を下ろして、しばらく様子を見ていました。

このコンビニも商品が床に落ちて、
店員さんはいませんでした。

再度、電話をかけても誰にも繋がらない・・・

揺れが落ち着いたので、
すぐにガソリンスタンドに行って
車にガソリンを入れて、東京へ向かいました。

途中、信号機が倒れていたり、
一軒家の瓦が落ちて来たり、
壁が壊れたり、かなりヒドイ状況でした。

車は大渋滞で全然進まず。
高速が封鎖され、つくばから出られませんでした。

3時間ぐらい、全く動かない時も
ありました。

結局、会社に着いたのは翌日の昼12時。

普段、1時間10分ぐらいの道のりを
22時間以上かけて帰ってきました。

車で移動していた友人も、
20時間以上かけて帰宅したそうです。

途中、何度も居眠り運転してしまいましたが、
車が全然進まなかったので、
事故を起こさないで済みました。

ツイッターだけは繋がっていたので、
そこで連絡のやりとりをしていました。

22時間のロングドライブ中
先輩から何度も「頑張れ!」という
熱いメールを頂いたのを

今でも憶えています。嬉しかったです。

 
5年前の今日は、そんな日でした。

この日を境に僕は大きく変わりました。
この後に結婚して、今の会社を設立しました。

震災があったから。
という事ではありませんが、

潜在的に「何か出来る事は無いか」
という気持ちが強かったのだと思います。

震災が結婚、独立のきっかけになった方は
多い様な気がしています。

あの震災から5年たった今。
改めて、自分に何が出来るかな?
と考えるます。

「貢献」の方法は色々とありますが
一番大切なのは

目の前の事に一生懸命、全力を尽くす。
という事だと思っています。

<追伸>
全力を尽くした瞬間の積み重ねが未来を切り開く

<今日のひとこと>
「全力」

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────

☆バックナンバー(過去記事)はコチラ

PC http://abaql.biz/brd/BackNumber.htm?acc=bloominc&bid=2
モバイル http://abaql.biz/brd/BNMobi.htm?a=bloominc&b=2