<二人で踊らないか? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/02/27 土曜日

二人で踊らないか?

事務所より

 

 

最近はLPを作りまくってます。

今月は特に多いです。

 

 

LPは、大体獲れる型が決まっています。

僕はいつも、AIDA(アイーダ)の法則

という型をベースに使う事が多いです。

 

 

AIDAについては、

良くメルマガで紹介しているので

 

 

今日は、【PASONAの法則】

という、別の型をご紹介しようと思います。

 

 

この【PASONAの法則】は

カリスマ経営コンサルタント

神田昌典さんが提唱している法則です。

 

 

LPでもハマる事が多くて、

僕も好きで良く使う型です。

構成を見てみましょう。

 

 

■PASONAの法則――――――――――

 

P Problem(問題を提起する)

抱える悩みを明確にし、本人が当事者であることを気づかせます。

 

A Agitation(問題をあおる)

その悩みを放っておくと、どれほど大きな悩みに発展するのか?どのようなデメリットが発生するのかを具体的に語り、その悩みを放っておくことのリスクを伝えます。

 

SO Solution(解決策を提示し、その解決法が優れている根拠を示す)

 提案内容が、悩みを解決する上でベストなことを訴求します。

その解決法が、どこよりも優れていることを、明確な根拠を持って証明します。

 

N. Narrow(絞り込む)

 緊急性、希少性(●月●日まで、先着●名限定など)や、限定生(限られた人しか変えない)ことを訴求し、今すぐアクションしなくてはいけない事を訴求します。

 

A.Action(行動させる)

今すぐ、申し込んでもらえるよう、呼びかけます。

――――――――――――――――――――

 

よく、「こんな悩みありませんか?」

から始まるWebページを見た事があると思います。

 

 

例えば、、、

 

 

なかなか素敵な人に出会えない・・・

モテない訳では無いけど、好きな人とは結ばれない・・・

忙しくて時間が無い・・・

 

そんな時はコチラ

 

とか、

 

 

このままだとあなたのお肌はボロボロになります。

なんて、

 

 

最初にちょっと脅かして、

注意を引く方法です。

 

 

潜在的な悩みや問題をこちらから、

教えてあげる事で

「この人、私の事わかってくれてる」

 と思わせる効果があり、

ラポールの構築がスムーズに行きます。

 

 

もう少しわかりやすく説明する為に

僕の後輩で“ミッキー”

という女性を口説くのが天才的に巧い

ナンパ師のテクを紹介します。

 

 

彼は、女性を口説くときに、

このPASONAの法則とAIDAの法則

を巧みに使いわけ

六本木のクラブで女性を

口説きまくっています。

(しかも、ちゃんとCVしている)

 

 

P Problem

まず、気になる女性に対してイキナリ

 

「こんなに賑やかな所で踊ってるけど、

本当は寂しいんだろ?」

(問題を提起する)

 

 

A Agitation

「お前、このままだと夜に押しつぶされるぞ」

(問題をあおる)

 

 

SO Solution

「もっと自分を大事にしろ!」

(解決策を提示し、その解決法が優れている根拠を示す)

 

 

N. Narrow

「本当の恋って何だろうな?

俺ならオマエを大事に出来るぜ。

何故なら、オレも夜が怖いから・・・」

(絞り込む)

 

 

A.Action

「俺と二人で踊らないか?」

(行動させる)

 

 

こんな感じで女性を口説いていたようです。

 

 

ブログ、メルマガを書く際、

LPを作る時、

女性を口説くとき

etc・・・

 

 

PASONAの法則は覚えておくと

かなり使えます。

さあ、あなたもレッツパソナ!

 

 

<追伸>

土曜日も仕事しちゃっている方。

なぜ必死に働くほど忙しくなるのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1410902/FhWys9lP/

 

 

記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、

リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。

宜しくお願いします。