<お客さんとの距離を一気に縮める方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/02/25 木曜日

お客さんとの距離を一気に縮める方法

事務所より

 

昨日はWEB系の会社3社で会食でした。
 
 
普段、業務中はそれぞれ仕事を抱えているので
そんなに長時間話せないし、
 
 
話せても当然、仕事の話なので、
こういうゆっくりと話しが出来る
会食は非常に大事。
 
 
へぇ~この方、イクラから食べるんだー
とか、
 
 
そんなにわさびつけて!意外と辛いのが好きなのかな・・・
 
 
なんて、事はどうでも良いのですが、
仕事の裏話や、プライベートな話等聞けて
とても楽しいです。
 
 
会食は、ぶっちゃけ話が聞ける事が多く
「ラポール」が築けるので
ビジネスマンには、とても良い場だと思います。

 
 
ラポールとは、簡単に言うと「信頼関係」です。
(蒲田あたりのBarの事では無い)
 
 
ビジネスはお客さん、お取引先との信頼関係で
成り立っていますので、このラポールの構築
はとーっても大事です。
 
 
とーっても大事なのですが、
「ラポールの構築」はコミュニケーション
の量に比例するので、

1日2日でそう簡単にラポールは
築けません。
 
 
ですので、
【たったの2日で完全にラポールが構築出来る
裏ワザ】みたいなものがあれば、高く売れると思います。
 
 
先日弊社に電話をしてきた営業マンの話。
弊社のビジネスに親和性があったので、
会おうと思ってアポイントを取りました。
 
 
すると、翌日、FAXが送られてきて
その営業マンのプロフィールや、
業界のニュースが載ったDMが送られてきました。
 
 
「こ、これは・・・」
 
 
まだ会っていない、
これから会う営業マンから
突然のFAX。
 
 
今までに無い攻撃に
すっかりハマってしまい、
思わずFAXDMも見入ってしまいました。
 
 
そんな事もあって、
その営業マンと先日、初打ち合わせが
ありましたが、
 
 
初対面とは思えない程、
話が盛り上がりました。
 
 
「な、なんだ、この初対面とは思えない
親近感は!」
という感じがありました。
 
 
その営業マンのキャラもあると思いますが、
今思うと、あの突然のFAXDMが
かなり効いている気がします。
 
 
FAXDMで「ラポールの構築」
までは出来ませんが、
一気に距離を縮める方法の1つだと思います。
 
 
新規開拓をしているあなた。
初アポの前に、FAXを送ってみると
初アポとは思えない程、盛り上がるハズだ。
 
 
僕も【D・NAKAYAMA通信】を
FAXしてみようと思うぜ。
 
 
<追伸>
FBで知らない人から、
メッセージが特に無く
 
 
いきなり友達申請が来る事がある。
こういう人は、ラポールという事を知らない。
 
 
何がしたいのかさっぱり分からないが、
そんな人と誰が関係を築きたいと思うのか?
 
 
まあ、申請をしてきている本人も
何がしたいのかわかっていないので、
可哀想な人が多いのだが・・・
 
 
フェイスブックだから、「挨拶は要らない。」
なんて事は無い。
 
 
顔が見えない相手だからこそ、
リアル以上に気を使わないと。
 
 
<追伸2>
ラポールの築き方が下手な方の典型、
いきなり電話してきて一方的に
話し続ける方。
距離の縮め方が下手ですねぇ
 
 
<おすすめ>
やる気はなぜ持続しないのか? 
ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど 一流経営者が絶賛する
『目標達成メソッド』
http://directlink.jp/tracking/af/1408943/KfIcdA5z/

記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。