<完璧を求めるな! | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/02/20 土曜日

完璧を求めるな!

事務所より
 
 
昨日、後輩が事務所に遊びに来ました。
 
 
今は他の会社で働いていますが、
僕が以前勤めていた会社に面接に来て、
僕が面接して採用をしました。
 
 
かなりのパンクロック好きで、私服は
革ジャンとスニーカーに鋲(びょう)を
刺しまくって、心身ともにトゲ丸出しで歩いています。
 
 
この革ジャンを着ていた時に、
彼女に振られてしまい、涙を拭ったら
「トゲ」が目に刺さって流血したという
まさにパンク(?)なエピソードを持つ漢です。
 
 
そんな彼は、みんなが知っている、
ある大手企業のWebのディレクターとして、
メチャ活躍していました。
 
 
彼は「ある商品」をネット販売するプロモーションを
手掛けているようなのですが、
 
 
話を聞いていると、Webの事は
(デザイン以外)全部を
1人でやっているそうです。
 
 
例えば
webサイトの更新
リスティング管理
LP作成、
 
 
タグマネージャーをいれて
アクセス解析
ABテスト
etc・・・
 
 
と言うような事を、
ほぼ1人でこなしているそうです。
 
 
なんだったら、コーディングも
彼がやっている。
 
 
PHP、javascript、css、なんかも
独学で覚えたらしい。
(デザインはデザイナーさん)
 
 
ちょっと専門的な話になってきましたが、
社内でも、Webの事は全部「彼に聞け」
というポジションのようで
まさに大活躍をしていました。
 
 
話していると、本当に詳しくなっていて、
「凄いなぁ」とシミジミ。
 
 
そんな彼に、Web集客のポイントを
聞いてみた所、
 
 
「近道は無いから、何度も試行錯誤をして
効果検証をする事」
 
 
という、パンクロッカーとは思えない
意見が出て来ました。
 
 
兎に角、「何度もテスト」する事
だそうです。

何度もテストをしながら進めるので
スピード感、「命」という事でした。

 
これを聞いて、ある有名な話を思い出しました。
世界的に有名な海外の自動車メーカーでの出来事です。
 
 
そのメーカーは、富裕層向けの「高級車」と、
「低価格な車」を販売していました。
 
 
次の事業戦略として、中価格帯の商品(車)を作れば、
業績はアップすると信じていて
 
 
中価格帯の商品開発の為、事業計画をつくり、
販売戦略をたて、銀行から多額の借り入れをし、
 
 
沢山の経営資源を注力して、数年後、
ようやく商品が完成し、販売を開始しました。
 
 
ところが・・・
 
 
営業部長  「社長、新商品が全く売れてません」
 
社長 「な、何ぃっ?なぜだ、あんなに時間もお金もかけたんだぞ!!」
 
営業部長 「わかりません・・・」
 
社長 「ぬぅ・・・」
 
営業部長 「わかりませんが、もしかしたら・・・」
 
社長 「もしかしたら・・・」
 
営業部長 「需要が無かったのかもしれません・・・」
 
社長 「テストせんかーい」
 
 
・・・社長がこんな口調だったかは定かではありませんが、
この話は実際にあった話です。
 
 
何が悪かったのか・・・
 
 
それは、莫大な予算と時間をかける前に、
「テスト」が出来たハズです。
 
 
小さくテストし、小さな「事実」を積みかさねて行けば、大失敗は防げました。
 
 
それに時代は常に変わります。
時代が変わればニーズも変わります。
 
 
当時は流行っていても、サービス開始までには、
ターゲットの趣向が変わる場合もある事は想像できます。
 
 
あなたのビジネスはこんな事は無いと思いますが、
もし、サービス開始まで時間がかかっているようなら、
 
 
完全な状態では無くても、開始して、まずは「市場の声を聞いてみる」
という方法を全力でオススメします。
 
 
そして、効果検証を繰り返し、サービスをブラッシュアップする。
という方法が、実は最短で売上を上げる方法だと思います。
 
 
商品に完璧を求めすぎていませんか?
 
 
PCを使っていると、何故、windowsアップデートが頻繁にあるのでしょうか?
 
 
スマホのアプリもしょっちゅうアップデートしています。
iTunesもそうですよね。
 
 
つまり、完璧な状態ってありえないという事だと思いませんか?
まずは「テスト」。そこんとこ、ヨロシク!
 

 
<追伸>
「成長を感じる」時ほど
嬉しい事はないです。
 

 
<オススメ>
少人数で稼ぎたい方へ
このセミナー動画を見ないのは、
「損」
だと思います。
http://ctw-aff.com/lp/3502/468189
 

記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。