<誰見て仕事してる? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/02/09 火曜日

誰見て仕事してる?

事務所より
 
 
今日2/9は漫画家・手塚治虫さんの
命日です。

「鉄腕アトム」
「ジャングル大帝」
「ブラックジャック」
「火の鳥」
「ブッダ」
etc・・・
 
 
手塚治虫さんは7歳ぐらいから漫画を
描き始めて、お亡くなりになる60歳まで、
1日平均すると「7ページ」の漫画を描いた
計算になるそうです。
 
もっとも忙しい月は、1日20ページ(月600ページ)
を仕上げたそうです。

平均睡眠時間は2,3時間で1週間寝ない事
もあったとの事です。
 
 
沢山の名作を残した、「漫画の神様」と呼ばれた方。
 
 
アシスタントも超豪華
赤塚不二夫
藤子・F・不二雄
藤子不二雄Ⓐ
松本零士
 etc・・・
 
 
そんな、漫画の神様、手塚治虫さんの作品
「ジャングル大帝」が中国で、勝手に描き直されて、
無断で出版されていた事があったそうです。
 
 
それと知った、スタッフは「著作権侵害で告訴しよう」
と激怒しました。
 
 
手塚治虫さんも激怒していたそうですが、
著作権侵害で怒っていた訳では無くて、
クオリティの低い漫画では「中国の読者が楽しめない」
という理由で怒っていたそうです。
 
 
結局、告訴するどころか、
手塚治虫さん自ら手直しを行ったそうです。
 
 
普段、仕事をしていると、一筋縄ではいかない
とても困難な事にぶち当たる事があります。
 
 
お客さんや上司に理不尽な事を言われたり、
予想もしなかったことに巻き込まれて、
「何でこんな事しなくてはいけないのだろう?」
と思い、怒りを覚える事もあるかもしれません。
 
 
そんな時は、「何に対して怒っているのだろう?」
と自分に聞いてみると良いかもしれません。
 
 
突き詰めると、みんなお客さんに喜んで
欲しいハズです。
 
 
でも現場では、忙しさに紛れてしまい、
そのパッションが薄れてしまって、
全然違うベクトルで仕事をしている事が
あるように感じます。
 
 
誰を見て仕事をするか?
お客さん?社内?自分?
やっぱり、そこは、お客さんでしょ。
 
 
さらに言うと、お客さんの先には、
当然、お客さんがいます。
 
 
お客さんの、お客さんを見る事。
それが激しく大事だとNAKAYAMAは思います。
 
 
<追伸>
手塚治虫さんの漫画の中で
個人的には「ブッダ」が一番好きです。
 
 
追伸2>
やる気はなぜ持続しないのか? 
ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど 一流経営者が絶賛する
『目標達成メソッド』
http://directlink.jp/tracking/af/1408943/KfIcdA5z/

記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。