<何回もYAZAWAが読んだ本 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/01/23 土曜日

何回もYAZAWAが読んだ本

事務所より

何がしたい?何がしたいんだNAKAYAMA?

会社を始めて4年。
いまだに、ブレるというか
自分が本当に何がしたいのか?
分からなくなる時があります。

色々な経営者と話をして
簡単に儲かっちゃっている話なんか
聞くと、「いいね!」

オレもやっちゃおうかな?
あやかりたいな。

なんて下心が出てしまう時もあります。
(ぶっちゃけ)

誘惑もあります。
昨日も、良さそうな提携話があって
かなり悩みました。
(結果断りました。)

こんな時、僕が
原点に帰れる本は
矢沢永吉の「なりあがり」
という本です。

この本は、永ちゃんの広島での
ハイスクール時代から、
勢いだけで横浜に出てきて、
伝説のロックスターになるまでの話です。

横浜で住み込みのアルバイトをしながら、
バンドを組んで、紆余曲折ありながら、

バンドのメンバーが変わりながら、
少しずつ少しずつ、
ステージが大きくなって行く姿が、
書かれています。

「あのYAZAWAにもこんな時代があったんだな。」

「こんな所から這い上がったんだな。」

と思うと、非常に励まされますし、
原点回帰が出来ます。

ちょっと道に迷っちゃった方なんか
このYAZAWAの「なりあがり」
おススメです。

その「なりあがり」に書いてあったのですが、
全く本を読まないYAZAWAが
唯一読んだ本と言うのがあります。

その本だけは、
何度も何度も読んだそうです。
その本とは・・・

カーネギーの「人を動かす」
だそうです。

(「道は開ける」の方かと思いました)

カーネギー、久しぶりに読み直してみようと思います。

原点回帰したい方はYAZAWAの
「なりあがり」をお勧めします。
よろしく

追伸>
簡単に上手く行く方法なんて
絶対にありません。
正確には、「一瞬だけ上手く行く方法」ならあります。
でも、続きません。

追伸2>
「なりあがり」読んだ後に、
YAZAWAの「I Love You O.K」聞くとマジで泣けてきます。

 

記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。