<「ガツン!」と見られる広告の作り方 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/01/12 火曜日

「ガツン!」と見られる広告の作り方

 

 看板、チラシ、新聞、TV、つり革広告、インターネット広告etc・・・

 

 

沢山の広告が日々、目に飛び込んできます。

 

 

このメールは毎朝8時に配信しているので、

電車で出社途中で見てもらっているのかもしれません。

 

 

もしくは、出社した後、事務所で

見ている方もいると思います。

 

 

そんなあなたに質問です。

今日、出社するまでに、街溢れる

沢山の広告とすれ違ってきましたが

憶えている広告はありますか?

 

 

答えは、「憶えていない」

という方が多いのではないでしょうか?

 

 

例えば電車に乗ったら、目の前に

つり革広告があるハズ。

でも、内容は憶えていない事の

方が多いと思います。

 

 

ギリギリ、「そう言えば、なんか健康ドリンクのチラシが張ってあったな。」

なんか小説の紹介あったな。

週刊誌の紹介あったな。

 

 

それぐらいでは無いでしょうか?

 

 

マクスウェル・サックハイムという広告/コピーの業界にいる人間なら、

誰もが知っているほど有名な広告マンが

「お客は広告を読まない(見ない)」

「広告読んでも信じない」

「広告読んでも行動しない(買わない)」 –

 

という格言を残しました。

 

 

それぐらい、

世間に溢れている広告には

皆、影響を受けないという事なのです。

(広告の作り手の想いとは裏腹に・・・)

 

 

そんな、人に見られない「広告」ですが、僕が、

「これは凄い!」と思った良いCMを見つけましたので、

共有します。

 

※youtubeですので、音が出ます。

 

高田引越センター「グラビア篇」

 

 

高田引越センターCM 「すっきり編」

 

 

大体の広告は、見られない。

見ても直ぐに、目をそらす(離脱する)事がほとんどです。

 

 

そんな中、この動画は最初の数秒でグッ掴み、つい見入ってしまいます。

 

 

そして、僕がこのメルマガで書いたように、「人に教えたくなる。」

最強のCMだと思います。

 

 

広告を作る方は、

高田引越しセンターの動画に

商品訴求のヒントが隠されていると思います。

 

 

<追伸>

先日、弊社が作成したLPの

CVRが6%を超え。驚異的な結果がでました。

 

 

100人のうち6人がCV。

通常は1%もあれば、良いほうですので、

商品が良かったというのが一番ですが、

なかなか良い数字です。

 

 

このLPに動画を入れるだけで、

もっと伸びるかもしれません。

 

 

動画は良いですね。

高田引越しセンターのCM見て確信しました。

 

 記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。