<帽子かぶったおっさん | 株式会社ブルーム

news ニュース

2015/12/16 水曜日

帽子かぶったおっさん

——————————
電車乗ろうとして、まだ間に合うと思ってたら、後ろから「帽子かぶったおっさん」がバーンぶつかってきて、
 
 
オレよろけてる間に、その「帽子かぶったおっさん」
だけが電車のって、
オレ結局電車乗られなかった。
 
 
電車の中見たら、ごめんなぁ、みたいな顔しているのかと思ったら、その「帽子かぶったおっさん」、こっち見てニタァ~と笑っていた。
——————————
 
 
この文章を良く見ると、「帽子かぶったおっさん」の
「帽子」は、この話に関係が無い事に気づく。
 
 
つまり、このおっさんに「帽子」をかぶせる必要は無く、「おっさん」というだけで、「帽子」をかぶっていなくても話は成立するのだ。
 
 
ブログや、メルマガを読んでいると
その説明必要なく無い?
と思う事がある。
 
 
人と話していても、その説明は
話の本筋と全然関係無くて、
「いらない情報」
という事も多い。
 
 
むしろ、いらない装飾や形容が
有る為に、本筋が分かりづらくなっている
事がよくあるように思う。
 
 
人にメッセージを伝えようとする時は「シンプル」
が一番伝わる。
 
 
実は、この帽子かぶったおっさんは
フットボールアワーの漫才ネタだ。
 
 
この記事も、実は家のTVのハードディスクの容量が
足りなくなってきて、録りためた番組を見る必要が出てきた。
 
 
という話から、「THE MANZAI2015」を見ていたら、僕の好きなフットボールアワーが「帽子かぶったおっさん」の話をし始めた。
 
 
というような、出だしで記事を書いていた。
 
 
僕が今回伝えたかったメッセージは、
「シンプルが一番伝わる」という事だ。
 
 
ハードディスクの容量が足りない事や、
僕がフットボールアワー好きな事は、
本筋とは関係無い話なので、
記事を書きなおしたのだ。
 
 
要らない文章は無いか?
その形容詞は必要か?
 
 
メッセージが伝える時
「帽子かぶったおっさん」の
「帽子」は無いか?
気を付けてみると良いと思います。
 
 
帽子かぶったおっさんの元ネタ
https://www.youtube.com/watch?v=95pia0IVwxs
 
 

<追伸>
THE MANZAI2015個人的には、
ブラマヨが一番笑いました。
 
 
記事が参考になったり、面白ければ、クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、何でもコメント頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。