<社内イッセイ清掃のすゝめ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2015/09/01 火曜日

社内イッセイ清掃のすゝめ

 

〜掃除から得られる物〜

 

こんにちは。仲山です。

 

当社では毎月1日を、社内清掃日と決めています。

普段は19時が業務終了時刻なのですが、1日だけは、

18時に業務を終了し、1時間程、掃除だけを徹底的に行います。

 

 

掃除を始めた理由としては、私が掃除が好きで、掃除をしている最中に

よく「良いアイディア」が浮かぶからという理由です。

それと、やはり、みんなで使う場所なので、みんなで綺麗にしようよ。

とういう事で、もう1年ぐらい毎月掃除しています。

 

 

床は掃除機をかけて、机、窓、棚、床、トイレは雑巾で徹底的に磨きます。

私はとことんやるタイプなので、結構夢中でやります。社員もyoutubeで

音楽をかけながら(何故か90年代のヒットパレード)結構楽しんでやっているように感じます。

 

 

掃除をして身の周りが整えば、仕事の効率が良くなり、生産性が上がるという以外にも、

スタッフ一同の連帯感が出る。というメリットがあります。

さらに、掃除に対する取り組み方で、その人の「人となり」が出て面白いです。

 

 

大体3パターンぐらいの方に分けられます。

 

 

① 掃除は私の仕事では無いと明らかに手を抜いている人

② 掃除は私の仕事では無いが、やっている感を出して、適当にやる人

③ 何故か夢中になって徹底的にやる人

 

 

見ていると面白いです。

 

 

「掃除をするメリット」まとめると、

・単純に綺麗になって清々しい気分になる。

・身の回りが整って、仕事の効率が良くなり生産性が上がる。

・スタッフ一同の連帯感が出る

・社員の「人となり」が見れる

 

 

一方、掃除をする事のデメリットを考えると、

・業務時間が削られる

・社員不満?

ぐらいが考えられる事なので、そんなに大した

デメリットじゃないかなと思います。

 

 

掃除をしている会社はあると思いますが、定例化していない場合は、

月1一斉に掃除するのはオススメです。

今日は9/1なので、一斉清掃デー。この後、18時から開始します!

 

掃除の時に当社で流れている曲はコチラ

個人的には中島みゆきで、雑巾がけに力が入ります

では、また