<美容室で困るお客さんとは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2016/12/10 土曜日

美容室で困るお客さんとは?

昨日のメルマガで
奥さんの事を書いたら、

「いい奥さんですね」
というメッセージを数件頂きました。

Nakayama素直に嬉しいです。
有難うございました。

そんな奥さんは、
今日が誕生日でした。

「そうか」

取引先の方が、
特に記念日でも無いのに

奥さんに花をプレゼントする
という話しを、ふと思い出して、

近所の花屋さんに行きました。

花屋の店員さん
「いらっしゃいませー」

Nakayama
「奥さんの誕生日なので、
花をプレゼントしたいと思っていまして」

花は、ディスプレイされている物と
オーダーメイドも出来るとの事。

どれが、良いのかサッパリ分からず
「お任せします」と伝えた所・・・

店員さんの顔が一瞬曇ったのを
Nakayamaは見逃しませんでした・・・

うちの奥さんは美容師です。

奥さんに、
「嫌なお客さんってどんな人?」

と以前、聞いた事があって、
その時の回答が

「お任せで」

と言う人らしいです。

お客さんは、美容師はプロだから
任せておけば、

「いい感じ」にしてくれる
という思い込みがあるのだと思います。

美容師の方からすると、
初めてのお客さんで
「お任せ」と言われても、

本当にどうしていいか
わからないそうです。

で、「お任せで」
と言う人に限って、

切っている最中に
「そこ、長めに残してもらえますか?」

というような
追加注文が多いそうです。

「それ今言われても・・・」

「切っちゃった後だぞ・・・」

と言う事が良くあるそうです。

弊社のデザイナーも
そう言えば、同じ事を言っていました。

自社サイトをお願いする際に
僕が、「デザインは任せる」

と言うのですが、

デザイナーからすると、
「任せるといわれても、他にもっと情報は?」

と思いながらも、
想像で作ると

僕から「駄目出し」が入るそうです。

「最初からそう言え」

「盗んだバイクをさらに
盗んでやろうか」

そんな気分になるそうです。

きっと花屋の店員さんも
僕の「お任せ」と言うオーダーに

「お前の事、知らん」
と内心思ったのでしょう。

「お任せ」と頼めるには
時間が必要です。

P..S.
花はオーダーメードしてみました。
花屋の店員さん は、とてもやさしくで

「奥さんは何色が好きですか?」
とか、

「カワイイ感じですか?」
「キレイな感じですか?」
「カーテン何色ですか?」

なんとか、僕のムチャブリに
応えてくれようと、

いろいろとヒアリングを
してくれました。

P.P.S.
とても厳しい、経営者の理想の奥さんと
伝えました。

<オススメ>
女性に喜ばれる花はコレだ。
http://mnky.jp/10208

<今日のひとこと>
花は薔薇でした。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。
http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────
【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLを送ってください ↓
https://bloominc.jp/nl/
────────────────────