< Everyday I listen to my haert ひとりじゃない「相席屋」のすゝめ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/11/24 金曜日

Everyday I listen to my haert ひとりじゃない「相席屋」のすゝめ

自宅より

 

昨晩、スタッフと飲みに行ったカミさんは結局、朝までコースでした。

まあ、22時まで仕事して、それから飲みに行ってたので、

そもそも開始が遅かったのですが、5軒ハシゴして、オールナイトローング。

そのうち1件は、「相席屋」だそうです。

 

赤坂の「相席屋」は、大人気で、だいぶ長い事、続いています。

R30と言うのも、人気の秘訣なのかもしれません。

そして、なにより、「女性は無料」

これには、カミさんもエレクトして、6次会でまた「相席屋」に行きそうになったそうです。

 

今、TBSで放送されている「陸王」というドラマにハマりまくっています。

見ている方も多いのでは無いでしょうか?

池井戸潤さんのドラマは、本当に面白いですよね。

「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズベルトゲーム」も面白かったですが、

個人的には、ダントツ「陸王」です。

 

毎回というか、もうずーっと泣きながらワイパーMAXで見ています

なぜ、そんなに感動するのか?色々とあるのですが、1番は、

ベンチャーが、大手企業に立ち向かう、チャレンジングな部分だと思います。

「いいな」と思うのは、

良い事も、悪い事も、社員、家族が全員共有していて、全員で、立ち向かっている事です。

 

良い事は当然言いたくなるのですが、

一般的に、悪い事は、「隠す」事が多いように思います。

最終的に、悪い話になってしまった話は、

「1人で抱え込んでいる」ケースがとても多いと思います。

良い事も、悪い事も、周りを巻き込んだ方が良いです。

 

意外とコレが出来ないんですよね。特に真面目なトップの方は、1人で抱え込みます。

「迷惑をかけるわけに行かない。」と思うようです。

「陸王」では、ベンチャーに良くありがちなトラブルがいくつも、襲い掛かりますが、

その度に、社員一丸となって、家族も協力して、一致団結して、みんなで解決します。

 

その解決した瞬間・・・

「エブリデーイ アイ、リッスン トゥマイハー~♪」

ジュピターが流れて、NAKAYAMAは涙ボロボロと流れます。

良い事も悪い事も、何でも話す。ビジネスを楽しむポイントだと思います。

 

<P.S.>

視聴率だけで見ると、ダントツで「半沢直樹」が高かったそうです。

NAKAYAMAはその理由がわかります。

いつか、メルマガで書こうと思います。

 

<オススメ>

累積マッチング数ハンパない・・・

https://aiseki-ya.com/

 

<今日のひとこと>

迷惑を共有しよう

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow
クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://bloominc.jp/nl/

────────────────────