< 【簡単に記事を増やす方法】常に108個のネタがある秘密はコレだ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/09/09 土曜日

【簡単に記事を増やす方法】常に108個のネタがある秘密はコレだ

事務所より

 

良く晴れて気持ちのイイ土曜日ですね。絶好のデート日和!

NAKAYAMAはメルマガ書いたら

盗んだバイクで246を流そうと思います。

 

メルマガの会員さんから、

 

「よく毎日書けますね」

 

ネタはどこから仕入れるのか?というメッセージを頂きました。

ネタのもとになっているのは、

・カンブリア宮殿

・ガイアの夜明け

・WBS

が多いと思っています。

 

それと、友人に聞いた話や、自分のデリュージョン(妄想)です。

ネタの数は常に108個あります。

これは、エイチームさんの企業理念にある、

「今から100年続く会社にする事」

 

つまり、今から起算して100年なので、

ずぅーっと、続くという事です。

これと同じで、NAKAYAMAには常に108個のネタが揃っています。

簡単にネタを用意するテクは、

・SEOご担当者様がライターさんに記事を依頼する際

・ブログネタ

・朝礼のネタ

こんな時に使えるので、是非、参考にして頂ければと思います。

 

例えば、「iPhone」。これは、何でしょうか?

①人によっては、携帯電話。

②ある人はゲーム機。

③また、ある人にとっては、デジカメ

④小さいPC

⑤ウォークマン

etc・・・

 

「iPhone」という1つの商品の

「特徴」だけで、簡単に5個のネタが出来ます。

さらに、読者のペルソナの分だけネタが増えます。

試しにやってみますね。

 

例 

①iPhoneで綺麗に写真を撮りたい、山ガールへ

②もうPCも持ち歩きたくないビジネスマンへ iPhoneで使える携帯キーボードBEST3

③iPhoneで音楽を聴く全てのダンディズムへ ダンディーなイヤホンはコレだ。

 

1(iPhone)×5(特徴)×3(ペルソナ)=15

iPhoneという1つの商品で複数の記事が出来た瞬間です。

さらに、ペルソナの悩みレベル毎に記事を書いた場合

はもっと書けます。

 

例:悩みのレベルを3段階に分けた場合

1(iPhone)×5(特徴)×3(ペルソナ)×3(悩みレベル)=45

こうやって、簡単に記事を増やせます。

 

【商品×特徴×ペルソナ×悩みレベル】

この方程式は、学校では教えてくれません。

 

<P.S.>

この方程式に、さらに「切り口」を追加する事でもっと増やせます。
quality of article 

つまり、「記事の質」がとても重要になってきました。

自分で書く必要は無いと思いますが、

アウトソースする際に使えると思います。

 

<オススメ>

休日に勉強するならコレ。D.ケネディのビッグ・アイディア

 

http://directlink.jp/tracking/af/1410902/KPbo9wCa/

 

<今日のひとこと>

先生、あなたはか弱き大人の代弁者なのか

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://bloominc.jp/nl/

────────────────────